数ある商品の中から、自分に適したものを選別してくれる。 プロに頼むメリットは大きいと思います。 | 資産運用をもっと身近に 20代30代から始める株式・不動産・生命保険

お客様の声

DF4_8576_cut

数ある商品の中から、自分に適したものを選別してくれる。 プロに頼むメリットは大きいと思います。

DF4_8447_cut
  • Name : 成田幸弘様
  • Age : 35
  • Work : エンジニア

趣味は飲み会や交流会などに参加すること

バランスのよい資産運用ができるようになった
―資産運用について相談してみようと思ったきっかけは何ですか。

今の20代30代の人は老後の生活に充分な年金がきちんともらえるかどうか、分かりません。それなのに、現預金と保険と自分が住むための不動産しか将来対策をしていない人が多く、それで十分な将来対策になるか、疑問を持っていました。
そういった考えだったので、もともと金融商品に興味があり、株や為替などはすでに始めていました。しかし、リスクが高いうえに短期的な方法であるため、資産を増やすことは難しいと感じていました。そこでプロにきちんと運用の仕方や将来対策の方法についてアドバイスをもらいたいと思いました。
相談する前は、将来対策は現金と保険のみだったので、より効率的な将来対策について相談することになりました。若いうちから長期で運用すれば、リスクは低く、リターンが大きいと知り、長期的な投資をしたいと思うようになりました。
DF4_8393_cut
バランスよく資産運用ができている
―小さい会社にお願いする不安はありませんでしたか。

最初は信頼できるのか不安でしたが、色々と代表の工藤さんの話を聞いていく中で、すごく真面目に考えてくれる人だなと感じました。工藤さんは自分でも投資をされているので、その手法や実績などもすべて開示して教えてくれました。運用の仕方がとても堅実だったので、その点でも安心できましたね。プロの運用の方法を実際に見せていただけるのは、素人にはメリットが大きいと思います。
契約をするときも、メリット・デメリットをしっかり確認して、シミュレーションもしていただけたので、自分の中で納得して契約することができました。

―実際に相談してみていかがでしたか。

CLPに相談してみると、今の収入の中で使っていいお金と貯めるお金、生活費のバランスを確認するところから始まり、短期・中期・長期それぞれの資産形成のバランスをどう取るか、そのためにはどんな商品がよいかなどを提案していただきました。相談する中で、60歳で定年した後に必要になるお金がどれくらいなのかが具体的になりましたね。
保険についても見直しをしていただいて、無駄な保険を解約し、ドル建ての商品など海外投資にまわしたりもしました。保険については、今は掛け捨ての医療保険に入っているだけですね。全体的に再構築していただいたので、とてもバランスよく資産運用ができるようになったと思います。
DF4_8395_cut
いつも自分にメリットがある商品を選別してくれる
―相談してみてよかったと感じる点はどんなところですか

素人では手に入らない、その業界にいる人にしかまわってこないような情報は、やはりあると思います。それは専門誌を見ても、チラシを見ても手に入らない情報です。そういった不動産などの情報を調べてくださり、私に適したものを提案してくれるので、とても助かっています。
山ほど金融商品がある中で、自分にとって必要な商品を選ぶことは簡単ではありません。そのため、自分の状況を分かってくれているプロにお願いするのがいいと思います。いつも私にメリットのある商品を選別して提案してくださっているので、信用しています。
narita6
ギャンブルではなく、堅実に、長期の視点を持って組み立てていく資産運用
―CLPが提案する「資産運用」の特徴はありますか。

投資というと、大きく増やすというようなギャンブルに近いイメージが一般的にあると思いますが、CLPで提案してくれるのは、堅実に、長期の視点を持って組み立てていく資産運用です。確実に老後のための資金を調達するため、今どうしたらいいのかアドバイスをしてくれます。そういった点で信頼感は強まりました。
実際に工藤さんが運用してみて、納得のいくものだけをすすめてくださっていることも、CLPを信用しているポイントです。そういった面でも安心感があります。
20代、30代でもその人にあった資産運用ができる
―成田さんから見て、CLPのいいところはどんなところですか。

資産運用と聞くと、ある程度資産を持っていないと始められないというイメージを持っている人が多いと思いますが、CLPは違います。CLPは20代や30代の若い人を応援しようと、その人に応じた運用方法を提案してくれます。年収1000万円でも、年収300万円でもその人の応じたプランを設計してくれるので、資産運用を始める敷居を低くしてくれています。日本人はお金の話を敬遠する傾向があり、若い人は自分の好きなように使ってしまっている人が多いと思います。やってみて分かることですが、長期で運用した方が絶対に将来のためになるので、若い人にこそ資産運用について考えてみてほしいですね。

CLPのみなさんはいつもやる気があって、頑張っている姿勢がいつも伝わってくるので、これからも応援していきたいと思っています。