CLPのいいところは、お客さんとの距離が友人のように近いこと。 | 資産運用をもっと身近に 20代30代から始める株式・不動産・生命保険

お客様の声

1

CLPのいいところは、お客さんとの距離が友人のように近いこと。

2
  • Name : 塩野入洋様
  • Age : 28
  • Work : 薬剤師
質問にいつも丁寧に対応してくれる
―資産運用を始める前は、投資についてどんな印象を持っていましたか。

怪しいと思っていました。いきなり会社に電話がかかってきて、一方的に営業をされることもあったので、投資というだけで警戒していました。慎重派の私はCLPに相談をするようになってからも、話を聞くだけではなく、自分でも調べた上で質問をしていました。質問をすると、すぐに答えてくれたり、資料を作ってくれたりしたので、だんだんと信頼するようになりました。
3
複数の金融商品をまとめてコンサルティングしてくれる
―実際に始めてみてよかったことを教えてください。

CLPの商品である不動産投資は、株式投資などとは違い、常に動きをチェックしなくていいので私には合っていると思っています。こまめに状況を確認しているわけではないので、任せてしまっている部分が大きいです。万が一、トラブルなどがあったときでも、CLPのみなさんはすぐに対応してくれるので、安心して任せています。
私は「不動産投資」「生命保険」と分散して将来対策をしていますが、どちらも窓口がCLPなので、面倒な手間なくノンストップで完結してしまうので、非常に助かっています。
4
お客さんとの間に一線を引くことがない、友達のような関係
―他社とは違うCLPの特色は何だと思いますか。

お客さんというより、もっとフランクな感覚で相談ができるところだと思います。社員のみなさんの年齢が若いということもあり、話しやすく、親しみやすいです。いろいろな相談をしますし、投資に関係のないイベントに誘っていただくこともあります。そのような関係性を築くことで、私の価値観を理解していただき、最適な投資プランを構築してくれます。また投資に関する知識も経験も豊富ですので、安心して任せられます。
CLPの社員の方々は実際に自分で投資をされているので、その生の声を聞けるということもメリットだと思います。知識を付けるよりも、実際に投資をしている人に話を聞いた方が早いですからね。投資を始めるときは、本当に信頼できるところから買うことが重要だと思います。
5
定期的に運用の収支をまとめる新サービス
―今後、CLPに期待することはありますか。

定期的に収支をまとめて知らせてくれるサービスを今作っているそうなので、楽しみにしています。私はいろいろな商品で投資をしているので、それらの状況を自分で管理して収支をまとめることが難しい状況にあります。半年や1年のスパンでいいので、それらをまとめて把握しておきたいですね。
こういったお客さんからの要望をきちんと吸い上げ、かたちにしてくれる姿勢があるところもCLPのいいところだと思います。