基礎知識 資産運用

【投資入門】初心者でもすぐわかる!投資のコツをわかりやすく解説

更新日:

投資入門

「投資」を始めたい!、「投資」を学びたい!、と考えていませんか?これから資産運用をしたい初心者さん向けに「投資」入門の記事を書きました。

日本の現状は物価の上昇など、過去20年以上のデフレです。誰でも将来が不安であり、「投資」をして備えるべきではないかと気にしている方は多いのではないでしょうか?

「投資」は、「まとまった資金を準備できる人がする行い」というイメージを持っていませんか。

しかし、そのようなことはありません。「少額から始められる」「投資商品」もあります。

おこづかい程度の資金でスタートすることもできます。

まず、読み進めながら「投資」への知見を深めていきましょう。ぜひ、参考にしていただければ幸いです。

どのように「投資」を始めるといいのか、どのように学べばいいのか、はじめて「投資」する方への入門情報です。「投資」の初心者さんや、ほとんど「投資」に縁がなかったビギナーさんへわかりやすい簡単な3つのステップで解説します!

「投資」入門step1 「投資」って必要??

「投資」の必要性や価値、また「投資」の誤解についてお伝えします。

投資の始め方手順

  1. 投資はお金を活かすことができる
  2. 投資の誤解!お金持ちだけが行う・投資はギャンブル

投資はお金を活かすことができる

「投資」とは、「お金を活かすため」の手法です。

あなたの生活を豊かにする事へ繋がります。

例えば、株売買で利益を得る方法やプロに任せて資産運用する方法など様々な「投資」商品があります。

いろいろな「投資」商品があるということを知っただけで、あなたの心境が迷いや面倒くさいを感じるのなら.....

それは「投資」について知らないというだけのことです。

人は知らない事について、あれこれ心配してしまう生き物です。

これから、「投資」への知識が増えれば、あなたの資産状況や「投資」目的によって、最適な「投資」商品をみつけることができるでしょう。

あなたの生活が豊かになるために、「投資」は価値がある手法といえるのではないでしょうか。

投資の誤解!お金持ちだけが行う・投資はギャンブル

投資はお金持ちだけが行うものではありませし、ギャンブルでもありません。

投資はお金持ちだけが行うという誤解

「投資」を始める、高額資金は不要!

「投資」は、お金持ちがする事だというイメージがありませんか?「投資」は大きな資金は不要です!

確かに、まとまったお金が無ければ始めることができないものもありますので、お金持ちでなければ始められないイメージがあるのでしょう。

しかし、最初は少額から数千円のおこづかい程度から始められます。

「投資」商品によって必要な資金も異ります。あなたが用意する元手に、合わせて「投資」商品を選択することが可能です。

「投資」は、お金持ちであるか否かに関わらず、誰でも計画的に取り組むことができます。

投資はギャンブルで賭け事である誤解

「投資」は、ギャンブルや賭け事でない!

「投資」したお金が、「減る」「増える」、なんだかギャンブルみたいに博打をイメージされる方もいるでしょう。

しかし、将来のために計画的に「投資」をしてお金を増やしていくことは、決してギャンブルや賭け事と一緒ではありません。

ギャンブルとは、競技や遊戯に金銭、物品を賭けて勝負を争うことを指します。

いわばゲームのことをいい、「投資」との大きな違いは、「偶然性の要素」を含んだ勝負を行うことをいいます。

日本国内においてギャンブルは一部を除き賭博法によって禁止されています。

ギャンブルは娯楽です。「投資」はギャンブルや賭け事・博打などと一緒ではありません。

ギャンブルは負けてしまえば「ゼロ」になることもありますが、「投資」はリスクヘッジさえ行なえば、資金がゼロになることはまずないといえるでしょう。

「投資」に対する誤解を払拭し、あなたの将来について「投資」を活用することが、人生の豊かさに繋がります。

投資

ギャンブル(賭け事)

資産運用 経済活動

娯楽 勝敗ゲーム

株式投資・投資信託・不動産投資・海外積立投資 等

競馬・パチンコ・パチスロ・宝くじ 等

「投資」入門step2 「投資」をおすすめする理由

投資入門理由

「投資」をすすめる3つの理由をお伝えします。

「投資」をすすめる3つの理由

  1. 資産形成
  2. 貯金の見直し
  3. 年金の補填

資産形成

お金は減らさない増やす手段として「ライフスタイルを豊かにする」ためオススメです。

あなたの収入が、今後も同じように続くだろうと考えていませんか?それは少し安直すぎるかもしれません。

いま手元に入るお金だけを考えるのではなく、将来の必要なお金の事もあわせて考えましょう。

資産形成は将来のために行うのですから、「増やす手段」として「投資」を考えていきましょう。

将来の不安を解消するために、早い段階から「投資」始めるのが得策です。

貯金の見直し

預貯金で当面使う予定がないお金や今眠っているお金を働かせて増やせるからオススメです。

せっかくの貯蓄も、このさきもインフレが続けば目減りする可能性があります。

それに対策するのが「投資」で、あなたの「資産を守る有効な手段」なのです。

あなたの貯金に、現在眠っているお金がありませんか?使う予定がないお金があるのなら、そのお金を「投資」にまわしてみませんか。ご自分の収入に加え、さらに収入を増やす事を現実にできます。

年金の補填

未来のための備えなのです。「老後のたくわえ」(年金の補填)になるのでオススメです。

もはや、公的年金の未来が厳しいことを知っていることと思います。

そういう時代だからこそ、「投資」は、老後の収入に関する不安を解消する手段になります。

将来に対する不安は様々です。準備した老後資金は足りるだろうか......

社会保障は大丈夫だろうか.....

それに備える手段が「投資」です。

これから「投資」運用を取り入れて、効果的に資産を増やしていくことは、老後のたくわえになります。

あなたのライフスタイルに「投資」という習慣をいれていきましょう。楽しい老後を迎えるためにオススメです。

将来必要なお金を準備しておくために、ただ貯めるだけではなく、「少しずつでも増やす」事が大切でしょう。

「投資」入門step3 「投資」の始め方

投資入門始め方

3つの手順で(資金、選択、相談)始め方をお伝えします。

「投資」の始め方手順

  1. 資金準備
  2. 「投資」の選択
  3. 「投資」の相談

手順その1 資金準備

「投資」は、余剰資金ではじめる事をお伝えします。

余剰資金とは、生活費や緊急や非常時の備えとして必要なお金を除いた余りのお金のことです。

万が一目減りしても、生活に支障が出ないお金が余剰資金です。

お金を使う事によって、生活に不安が出てきてしまうようなお金は、余剰資金ではありません。

つまり、「投資」するなら、生活費や緊急や非常時の備えとして必要なお金ではない、必ず余剰資金ではじめましょう。

手順その2 選択

さまざまな「投資」商品をご紹介します。

「投資」信託

専門化があなたの代わりに「投資」・「運用」をしてくれます。

少額から始められる・専門家にお任せ・「投資」先を複数に分散できて種類が豊富です。

期間をかけて堅実に資産を増やしていきたい方は長期積立型の少額投資信託がいいでしょう。

「投資信託を購入したいけど買い方がわからない!」という方は、下記の記事をご覧ください。

投資信託 お得な購入方法のやり方がわかります。投資信託の買い方や選択方法も知ることができます。

投資信託(投信)の買い方(購入方法)や選び方まで徹底解説!!

不動産投資

不動産「投資」には、2つの「投資」方法があります。

直接「投資」:ご自分で不動産を購入する

間接「投資」:不動産ファンドに「投資」する

直接「投資」は間接「投資」と比べると手間がかかります。

そのぶんリスクも大きいですが、間接「投資」よりもリターンは大きいです。

不動産投資 ご興味がある方は、下記の記事をご覧ください。

数ある不動産投資のメリットの中から代表的なものを3つと、よくある勘違いを3つご紹介しています。初心者さんビギナーさん必見です!

初心者が不動産投資を始める前に知っておくべきメリット3選・勘違い3選!

株式投資

株式投資は、証券会社を通じ会社の株式売買を行う「投資」で利益を得ます。

リサーチの手間はかかりますが、売却益を期待・配当金を得る・株主優待を得る・企業経営に参加できるなど楽しみがあります。

株式投資 ご興味がある方は、下記の情報をご覧ください。

どれくらいの金額があれば株式取引を始めることができるのか、気になる株式投資を詳しく解説しています。

株式投資くらから始められる?理想の初期投資額について徹底解説!

貯蓄型保険

貯蓄型保険とは、保険を使った資産運用です。

リスクがとても少なく、安全な保険で資産運用を行うのが注目されています。

銀行預金のように貯蓄もでき、もしもの時に補償を得られます。

また、多くの保険会社が資産運用を行うのに良い商品を販売しています。

貯蓄型保険 ご興味ある方は、下記の記事をご覧ください。

保険で始める資産運用について、メリット・デメリットも含めて解説しています。

保険で始める資産運用とは?3つのメリットや注意点を徹底解説!

海外積立投資

海外積立「投資」は、日本に居ながら海外の銀行や証券会社の口座をインターネットを利用して管理することができます。

海外「投資」(オフショア)と聞くと、難しそうなイメージで想像するかもしれませんが、海外には魅力的な金融商品が数多く販売されています。

高い利回り税率が低い・豊富な金融商品・複利運用・購入単価を抑えるメリットがあります。

海外の銀行では元本保証の「投資」信託が販売されているので、現地通貨建てですが元本割れのリスクなしで、手軽に「投資」信託を購入することができます

海外積立投資 ご興味がある方は、下記の記事をご覧ください。

人気の海外積立投資の購入方法や代理店の選び方などをご紹介していますし、オフショア投資の正しい知識が手に入ります。

今人気の海外積立「投資」(オフショア投資)について、メリット・デメリットと正しい始め方!

手順その3 相談

セミナー参加も視野に入れる事をお伝えします。

あなたの知識を増やす効果的で堅実なやり方は、セミナーで資産運用の「投資」相談することです。

個人では適切な情報の収集に限界があり、初心者さんでしたら尚更です。「投資」の情報を集めるにはそれなりに時間や手間がかかるので、効率は決して良くありません。

セミナー参加で、「投資」に詳しくなる・怪しい「投資」話に騙されなくなるなどメリットがあります。よって正しいお金の運用がわかり、これから先はお金への不安が解消されます。

資産運用セミナーに参加すれば、資産運用の知識をご自身で勉強するよりも早く得られます。

資産運用をはじめたい初心者さんは、セミナー参加で「投資」の相談をするのはかがでしょうか。

初心者向け資産運用セミナー(参加費無料)

収入・将来の夢、社会の動き、そして幅広い金融商品(投資信託、生命保険、損害保険、不動 産、海外投資、アンティーク資産、ヘッジファンド等)のメリットやリスクから、節税、社 会保障制度、就業規則にいたるまで、自己の資産形成に必要な幅広い事柄から、あなただけの 「賢い資産運用法」を導き出す参加費無料の初心者向け資産運用セミナーを開催しております。

画面下部の「セミナー情報」ボタンから、セミナー一覧が見れます。

まとめ

いかがでしたか?

「投資」は、「ギャンブル(賭け事、賭博)」と異なり、戦略的かつ合理的にお金を増やすことができる必要性が高い資産運用方法です。

また、「投資」は、お金持ちだけが活用できるものでもありません。

いまの「投資」事情は、お金が少額でもはじめやすく、敷居はググッと低くなっています。

しかし、「投資」ついて、個人の価値観で情報を判断して行動すると失敗する可能性も高くなるでしょう。

お金は、あなたの人生に深く関わり大きく影響してきますし、インターネット以外での情報収拾も必要になります。

「投資」を始めたい学びたい初心者さん、これから「投資」を始めるビギナーさんは、セミナー参加も利用する事で「投資」がはじめやすくなるでしょう。正しいタイミングで行動しやすく効果的です。

「投資」は、新しい情報に基づき正しい判断が必要です。セミナーへ参加する事をオススメします。

関連記事

-基礎知識, 資産運用
-,

Copyright© 資産運用完全ガイド , 2020 All Rights Reserved.