プロフィール写真

ライフマネートレーナー

西本伊沙Nishimoto Isa

“知る”、“学ぶ”、“やってみる”、
私はお客様と共に生き抜く力を考える

Profile
1985年生まれ/A型
趣味:旅行、美味しい物を食べること、愛犬との散歩
Career
1985年 福岡生まれ東京育ち
2008年 東洋大学社会学部社会学科 卒業
2008年 日本生命保険相互会社 新卒入社
2016年 株式会社クレア・ライフ・パートナーズ 入社
License
AFP
証券外務員2種
相続診断士
生命保険、損害保険各種

これまでの歩み

大学卒業後、“最大手に入社して丸の内でバリバリ働きたい!”という何気ない憧れで生命保険会社に入社。
金融機関には程遠い学生生活を歩んできたが、生命保険を知れば知るほど、生命保険の意義やその奥深さを知る。

最初は大手企業で働くことの醍醐味を実感しながら、金融機関という堅苦しい業界の中で自身を奮い立たせ、全力で業務に取り組んでいた。
営業やマネジメント、営業管理関係、など無我夢中で生命保険を通して沢山のことを学ぶ日々であったが、この時に営業目標やビジネスとしての数字の考え方もこの会社で鍛えられた、と振り返って思う。

そんな日々の中、家族のことを本気で考えて生命保険と向き合うお客様や、本当に保険に救われたお客様と出会うことでその仕事の意義を改めて感じていた反面、今のままでいいのかと考え始めた。
日々の仕事に追われてしまうと、どうしてもお客様の大切な視点を忘れかけてしまい、目の前の仕事、目の前の数字ばかりに気を取られていた。

これまでの経験を活かしながら本当にお客様のお役に立てる所で働いてみたい、そんな思いで8年間勤務した生命保険会社を退社したのであった。
CLPと出会って気付いたこと、それはお金って本当に奥深く、大切に扱ってあげないと何も育たないし役に立たない、そんな些細な当たり前のことに気付けたことに感謝している。
そんな些細で当たり前なことを定着させていく、それがCLPに居る上での私の使命と感じている。

インタビュー

一緒に悩んで、一緒に進む、その繰り返しが人生において大切だと思う

―クレア・ライフ・パートナーズとはどんな会社で、ライフマネートレーナーとはどんな存在ですか?

お金について誰かに相談したことはありますか?そんなに多くの人にお金のことを相談するわけではないですよね。 では人生において、夢や希望についてはいろいろな人と話したことはありませんか?

「海外旅行に行きたい」 「転職して新しい道に進んでみたい」 「結婚して、子どもが欲しい」 「子どもの夢をかなえてあげたい」 「いつかはサラリーマンを辞めてお店を開いてみたい」 「老後は沢山の趣味と共に暮らしたい」

 

どんな些細な夢でも大きな夢でも、そういった楽しいことは誰かと話をするのではないでしょうか。でも、こういった夢の話にいつでもついてくるのはお金の心配だったりしますよね。そうすると、なんだか楽しくない話になって、夢の話がどこか縁遠くなって、なんとなく日々が過ぎていく・・・こんなことがよく見受けられます。 多くの日本人は、“お金の話”を隠す傾向があり、相談することもなかなかできないことが多いのです。

私たちライフマネートレーナーは、人生において起こりうるライフイベントに加え、お客様の夢や希望の先にあるお金について一緒に考える、まさに人生を一緒に考えることを仕事としています。

一緒に夢を語り合って、どのくらいお金が発生するのか一緒に考えて、そのお金をどのようにして貯めていくのか、一緒に悩むときもあれば、お客様の手を引っ張る時もあり、背中をポンと押して一歩を踏み出すお手伝いをすることもあります。 先生のように導くことはないけれど、一緒に最善の人生設計を考えていきたい、そんな思いでお客様と関わっています。

金融は奥深いです。キャッシュがあって、それを運用していく株や投資信託、債券などがあれば・・・実物資産という不動産や美術品があったり、いろいろな方法で資産を持つことができます。その人その人の資産規模や人生設計によっても、それらの金融商品の持ち方は変わっていきます。

そして、金融商品とはあくまでも人生設計をする上での一つの手段です。その人生設計において手段の選択を誤ってしまうことがいかにリスクなのか。そんなこともお客様にはお伝えして、金融商品の選択のお手伝いをしています。

これらのお話は2-3日足らずでできることではなく、何か月、何年、何十年と繰り返していくことが必要不可欠なのです。そこに寄り添って都度一緒に考えていくのがクレア・ライフ・パートナーズなのです。

資産運用をするうえで怖いことの一つとしては“固定観念”だと思います

―資産運用をするにあたって必要なことは何ですか?

“多くの日本人は、投資性のある商品にはあまり手を出していない”というのが一般的な日本人のイメージです。 日本国内の“運用されずにプールされっぱなし”、いわゆる「タンス貯金」の額は880兆円と言われているそうです。 銀行や郵便局に入っている預金の他、把握されていない個人保有のお金も合わせると、いったいどれだけが眠っているのか想像がつきません。 世間では「日本人は貯めるのは上手だが、増やすのは下手」とささやかれているのも、間違いはなさそうです。

当社にご相談に来てくださる方は、そんな現状に危機感をもって来られる方が多くいらっしゃいます。

「何故銀行にばかりお金を預けるのですか?」とお聞きすると、ほとんどの方は、「とりあえず安心だから。」とお答えします。

「では何故今まで運用はしてこなかったのですか?」とお聞きすると、これもまたほとんどの方は「運用ってなんかよく分からないし怖いから」とお答えします。

本当に銀行は安心なのでしょうか? そして、本当に運用は怖いものなのでしょうか?

前職時代、実は私も典型的なこのパターンで、資産の9割は銀行の普通預金で、1割は生命保険でした。 何も運用をしていなかった理由は、運用方法なんて知らないし怖いから、当たり前のように銀行と保険に分けていました。

そして、なんとなく両親を見てきて、『運用は必要な事』という教えが無かったこともありました。 海外では、小学校から“お金”について授業で学ぶ環境が整っていることから、お金への無駄な警戒心と、恐怖心は払拭されているのですが、まだ日本にはそういった教育は浸透していません。

そのため、銀行や保険は安心、運用は怖い、そんななんとなくの固定観念が生まれてきてしまうことも仕方ありません。

私たちの置かれている社会では、“その固定観念のせいで何もできなかった・・・”では済まされない現実があります。少子高齢化、長生き、病気、低金利、そんな現実の中でただひたすら銀行にお金を預けていくこと、それが本当に怖いことなのではないでしょうか。

お金は勝手に殖えません。今の時代は自分の力で殖やしていかなければいけないし、必要不可欠とされています。

運用が好きな人もそうでない人も、運用に興味が有る人も無い人も、将来がイメージできている人もできていない人も、誰しも一度はお金と向き合う時間が必要です。 一度向き合うと、怖いという固定観念は打破されて、その時間を楽しくワクワクする時間に変えることができます。

いろいろ暗い話題や出来事も多くある昨今ですが、ご自身の人生を楽しく豊かな時間にするのは自分次第、お金の整理整頓をしてしっかり将来対策をするのも自分次第です。

もしも固定観念が頭のどこかに少しでもあれば、ぜひ一度ご相談ください!一緒に考えて、何か素敵な将来対策の方法を考えてみませんか?

沢山の方とお話しをして見識を深めることが私の人生の肥やしであり
この仕事の醍醐味!

―これからどんな会社であり、どんなライフマネートレーナーでありたいですか?

トレーナーとしてお仕事をさせて頂いて、本当に沢山の方々との出会いのある素敵な仕事だなと日々実感しています。

今私が担当させていただいているお客様は、大学生の方、新入社員の方、独身の方、新婚さん、お子様が生まれた方、フリーランスとして活躍される方、海外でご勤務される方、将来独立を考えている方、様々な方を担当させていただいています。

そのご職業も様々です。 総合商社や大手広告代理店、金融機関等、大中小関係なく様々な企業でご勤務される方や、医師、獣医師、弁護士、税理士、社労士先生などの専門的なご職業に就かれてる方など、幅広い層のお客様にご来社いただいております。

男女比でいうと5:5で、ここ最近はグンと女性のお客様が増えてきました。 出会った当初は独身だったお客様も、時を重ねてご結婚されて、お子様がお生まれになって、ご自宅を購入して・・・お客様のライフイベントが変化する毎に今後の計画を一緒に考えて、そのお客様のライフイベントを知る度に私はワクワクして、お会いすることが日に日に楽しくなっていきます。

女性のお客様だと、お打ち合わせの時間にいつの間にか女子会のようなお話しになってしまったり・・・ お客様とのお打ち合わせは本当に楽しい時間です。

全く同じ人生を歩む人なんていません。お客様の数だけ人生があって、その数だけマネープランもあるのです。 お客様ひとりひとりの考え方を知ることは本当に私個人をも成長させてくれます。 お仕事への考え方、キャリアアップへの想い、そしてご自身の夢や希望のお話し、ご家族様への想い、さまざまなお話しをお聞きすることで、私のライフマネートレーナーとしての肥やしになっています。

今後、お客様が年を重ねる毎に私自身も歳を重ねます。 私がお客様全員の最期を見届けることはできませんが、こうやってお客様ひとりひとりと向き合って、共に考えていけるライフマネートレーナーをCLPとして一人でも多く増やし、後世にその思いを繋いでいく、ということが私のもう一つの仕事と思っています。 そのためにも、今のお客様ひとりひとりの満足度を高めることが第一であり、後世に繋いでいくためにも、その場しのぎのコンサルティングは一切しない、お客様と共に考えていける会社であり続けることが大切なことだと考えます。

お客様には年下の方から同年代、かなり年上の方もいらっしゃいます。 どなたからも信頼いただけるよう、私自身CLPの社員として、さらに人として魅力的で在りたいと思います。 金融知識はもちろん、女性としてライフスタイルの変化に伴うそれぞれの情報(結婚、生涯独身、出産、育児)、キャリアアップ、それらに伴う出来事、様々な情報にアンテナを張って、自分自身を高めてまいります。

「CLPと出会えて楽しみが増えた!」 そんな言葉をお聞きすることが私の一番嬉しい瞬間でもあり、これからも、そんなお客様の素敵な出来事を沢山創るお手伝いをして行きます。

ページの先頭へ戻る