プロフィール写真

ライフマネートレーナー

瀬川陽介Segawa Yosuke

私が体験した感動をあなたにも
今こそ踏み出すチャンス

Profile
1984/12/22 A型 山羊座
趣味:ゴルフ、ドライブ、有名ではない穴場のお店を探すこと
Career
1984年 大阪府生まれ大阪育ち
2007年 関西学院大学 理工学部物理学科物理学専攻 卒業
2007年 日本ベーリンガーインゲルハイム株式会社 入社
2011年 アストラゼネカ株式会社 入社
2016年 アラガン・ジャパン株式会社 入社
2019年 株式会社クレア・ライフ・パートナーズ入社
License
一種外務員資格
生命保険、損害保険各種
MR認定資格
職業紹介責任者

これまでの歩み

大学卒業後、人の命に関わる仕事をして社会的意義を果たしたい、その思いで外資系製薬会社に入社。医療関係者を介して患者さんの役に立てていることで社会的意義を感じるものの、直接患者さんに想いを伝えることができないことに葛藤を覚える。
外資系製薬会社にてキャリアアップを図ることで増えた収入や税金、自身のライフサイクルの変化もあり、お金に対する知識の必要性を感じ、個人で株式投資や生命保険などを実践するも、漠然とした目的の中で行動していた。
正しい金融知識を学びたいと思っている時に友人から紹介され、顧客の立場としての出会いがクレア・ライフ・パートナーズ(以下、CLP)との最初の出会いだった。CLPを通し自身で資産運用をしていく中、資産形成の奥深さに魅了されていく。何よりも顧客ファーストのCLPのビジョンやミッションに共感し、ついには入社を決意。
無形のサービスをご提供させていただくからには、期待以上のサービスを提供しなければならない。真に深く向き合い、本気のお手伝いを心掛けている。

インタビュー

世界を広げたいと思い飛び込んでみた

―医療業界から全くの異業界である金融の世界に飛び込んでみようと思ったのはどうしてですか?

単純にこの会社でこの人たちと働きたいと思ったからです。

営業となると、どうしても営業ノルマがついてまわってきます。営業を経験された方は少なからず経験されているかと思いますが、期末で数字がどうしても必要な時は、少し無理な営業をした覚えがあります。達成感は感じますが、これが本当に顧客のためになるのかという葛藤の中で仕事をしていました。

また、製薬会社では一社で全ての疾患の薬を扱うことがなく、会社の中でも領域で分かれていることがほとんどで、他の領域を学びたいと思い転職をする方も多い業界でした。金融の世界でもそうだと思っていたのですが、CLPだけは違いました。不動産、生命保険、損害保険、有価証券、古物商などここでは書ききれないくらい幅広く取り扱うことができ、商品の数はおそらく日本一だと思います。

CLPではその様々なジャンルの商品をライフプランに組み込んで設計できること、資産や資金が十分にないこれから始める資産形成期層と呼ばれる我々世代の方をも幅広くサポートできることが一番の強みであり、他とは一線を画していることです。

こんなに面白い仕事は他にはない、必ず社会的意義の大きくなる仕事だと思い、入社を決意しました。

新しいことを学べる環境に感謝

―今までの仕事との違いにとまどいはありませんでしたか?

34歳で全くの異業界への転職でしたが、自身でも既に不動産投資、生命保険、海外投資、株式投資、損害保険、はたまた仮想通貨もやっていたこともあり、スムーズに仕事に取り組めています。

以前、抗がん剤の営業をしていた頃には高額療養費制度の説明をすることも多く、医療業界で学んできたことも役立ちますので、実は前職での経験も生きています。

毎日のように勉強させていただいていますので、お客様やパートナーの方々、この環境を与えてくださっている皆様には本当に感謝しかないです。

社会人になって12年、本当に仕事好きだな~と日々感じています(笑)

人と比較しない生き方を教えてくれた

―クレア・ライフ・パートナーズの魅力を教えてください。

この会社そのものが未来「あるべき姿」で、魅力の塊だと思っています。

以前の私は収入を上げて幸せを掴み取りたいと思っていました。収入が上がれば好きなものを買えますし、好きなことができます。ただ、結果として一時的な幸せでしかないですし、よく耳にしますが「幸福度は収入が増えても変わらない」これを肌で実感しました。

CLPでは資産規模だけでなく、その方の資産や収入に合わせてオーダーメイドで一緒に資産形成というものを考えていきます。誰かと比較するでもなく、誰かを目指しましょうでもなく、その方の幸せを本気で考えます。

しかも一つの商品や視点で考えるのではなく、前述したような様々なジャンルの商品、国や自治体の制度、会社の福利厚生制度なども含め、トータルで設計します。

そんな魅力的な仕事は他には見たことがないですが、イギリスや海外の先進国では主流になりつつある仕事なんです。日本ではその先駆けがCLP、まだまだ小さな会社かもしれませんが、魅力溢れる会社だと感じています。

損得勘定なしに本気であなたに向き合います

―最後にお客様へのメッセージをお願いいたします。

元々お客様の立場であった私だからこそ言える言葉かもしれませんが、CLPのメンバーは損得勘定で何かをすることはありません。金融業界の多くは商品を売れば自分の給与に繋がることが多く、全員ではありませんが少なからず損得勘定が働いてしまうケースがあります。CLPでは全員固定給で商品に対する歩合は一切ございません。本当にその方にとって必要なご提案しかしません。

そして、時間は有限です。その時間を削って我々のところにお越し下さる方々が「来てよかった、相談してよかった」と思って頂けるよう、本気で向き合います!

また、何よりも皆さんにお金の世界の仕組みを知ってもらいたいです。お金は黒いものではない、そう感じることができると思います。

私の好きな言葉で「難しいからやらないのではない。やろうとしないから難しくなるのだ。」という言葉があります。何事もまずは一歩から、その一歩目を踏み出すお手伝いをすることが私の役目です。

CLPと出会えたことで、私の人生は変わりました。是非その体験を皆様にも。それではお会いできること楽しみにしております!

ページの先頭へ戻る