プロフィール写真

バックオフィス・サポートスタッフ

湯山秀平Shuhei Yuyama

ライフマネートレーナーが存分に活躍する土台を作ること。
これがCLPにおける私のミッション

Profile
1993年生まれ/O型
趣味:瞑想・ヨガ、読書、ドラム演奏、音楽鑑賞、サイクリング
Career
1993年 千葉県生まれ千葉県育ち
2015年 株式会社クレア・ライフ・パートナーズ 入社(インターン、〜2016年)
2016年 早稲田大学商学部 卒業 
2016年 クレイア・コンサルティング株式会社 入社
2018年 株式会社クレア・ライフ・パートナーズ 入社
License
生命保険 各種

これまでの歩み

大学卒業後、組織人事系のコンサルティング会社へ入社。
当時関わっていたプロジェクトは、総合商社や外資系自動車メーカーなどの大手企業における人事制度改定や組織再編、従業員満足度調査、ベンチャーキャピタルが出資する外食チェーンにおけるデューデリジェンスや労務管理の改善などを担当。
様々な企業やテーマの案件に関わり、毎日充実した日々を過ごすものの、ある時体調を崩したことをきっかけに、将来のキャリアについて改めて考えるようになる。組織人事に関わりたいという気持ちがある一方、当時の働き方をその先何年も続けることをイメージできなくなった。
短期的な業務内容や働きがいだけでなく、より長期的なライフプランを考え始めた矢先、学生時代から縁のあった工藤社長との再会により、CLP入社を決意。
現在は、前職での経験を活かしながら、CLPにおける人事関連業務、制度構築・整備やお客様向けのサービス内容改善プロジェクトの主担当など幅広い業務に従事している。

インタビュー

CLPとの出会いは学生時代。当時から魅力的な会社だと思っていた。

-クレア・ライフ・パートナーズ(以下、CLP)との出会いを教えてください。

大学4年生の時にインターンとしてCLPに飛び込みました。就職活動を終え、学生生活も残り半年となった時に、「社会に出る前に何かやりがいのあることがしたい」と思い、門を叩きました。

当時の業務は、経済や金融に関する記事の執筆です。より多くの人にCLPを知ってもらうため、ホームページ上のコンテンツを充実させることがミッションでした。大学での所属が商学部だったため、経済や金融というテーマは比較的なじみがあり、非常に楽しみつつ、やりがいを感じながら仕事をしていたことを今でも覚えています。

当時から、ビジネスパーソンとしても人としても尊敬できる、魅力的な社員がいる会社だなと感じていました。大学卒業と同時にCLPは卒業することにとなりましたが、「また戻ってこい」という工藤社長の言葉が胸に響き、常にCLPのことが頭の中にありました。

自身を駆り立てたのは、『人の行動を後押しする』CLPで働きたいという気持ち

-CLPに戻ることを決めたのはなぜですか?

以前からCLPの理念に共感していたからです。自分たちと同年代の働く人たちの“行動を後押しすること”、人の意思決定をサポートするということは、前職の人事コンサルタント時代から毎日のようにしていた事とも通じます。豊富な知識や経験を持ったプロとして、一歩を踏み出そうとしている人のサポートをする、というのは非常にやりがいのある仕事だと常々思っていました。

前職で3年目を迎え体調を崩した時に、人生相談で工藤社長に再会したことでCLPに戻ることを考え始めました。

トレーナーが存分に活躍できる土台を作っていきたい。

-CLPではどのような仕事をしていきたいですか?

現在の私の仕事は、ライフマネートレーナーをサポートする仕事です。トレーナーがお客様により良い提案ができるよう、会社の仕組みを作っていくことが求められています。そのために日頃から意識しているのは、「自分にしかできないことは何か」「これを活かしてCLPにどのように貢献するか」です。

前職では、人事に関する具体的な知識・スキルだけではなく、物事を論理的・構造的に考え、組織の課題をいかに解決していくか、という根本的なマインドも学ぶことができたので、今後は、これらの知見や経験を活かし、CLPの成長スピードにあわせて、その時に必要となる人事制度の構築やリニューアル、定期中途採用や新卒採用活動、人材教育等に携わっていきたいです。

行動するならプロと一緒に。視野が拡がれば、世界が拡がる。

-行動することに迷っている人たちへメッセージをお願いします。

行動するとき時に同時に思い浮かぶのは、「失敗したらどうしよう」という恐怖や不安だと思います。この気持ちをゼロにすることは不可能に近いでしょう。だからこそ、まずはプロに相談してみてほしいと思います。

自身も前職でコンサルタントとして勤務していた経験から、プロにはプロしか知らない情報や蓄積された知識・経験があることを実感しています。CLPも同様です。ここにしかない貴重な情報やノウハウがたくさんあります。それを信じて、ぜひ行動してもらえれば、明るい未来が切り開けるのではないかと思います。

特に資産運用の世界では、「時間を味方につける」ことが重要だと言われています。同じ資産形成・運用を行うのであれば、スタートは早ければ早いほど良いです。

視野が拡がれば、世界が拡がります。資産運用を始めることは、キャリアにも良い影響を与えるでしょう。ライフプランやマネープランがきちんと立てられていれば、自信を持って転職活動に臨んだり、キャリアアップしていけるのではないかと思います。

ページの先頭へ戻る