fbpx

資産運用を始めたことで将来への楽しみが増えた。

  • Name... 山田一樹様
  • Age... 27
  • Work... 大手広告会社

インタビュー

眠っている預金が勿体ないと思い、資産運用を考えるようになった

-ご相談のきっかけは何でしたか?

知人からクレア・ライフ・パートナーズ(以下、CLP)を紹介してもらったことがきっかけです。
資産運用の良い相談先があると聞き、また情報源が知人という安心感もあり、まずは相談してみようと思いました。
社会人になりある程度の貯蓄が増え、そのまま銀行口座にお金を入れておく事が勿体無いないと思い始めていた頃でもあるので、良いタイミングでした。

資産運用を始める事に対して不安はありませんでしたが、投資や保険などの営業は押し売りされるというイメージがあり、いろいろと勧められるのではないかと不安はありました。
実際に相談してみたらそういったことは一切無かったので、とても安心しました。

-資産運用を始めて、生活やお考えの変化はありますか?

資産運用をするとお金が増えて行くことがわかり、日々の生活の中で無駄遣いをするのではなく少しずつ貯蓄して、資産運用に回す方が将来のために良いのではないかという考え方になりました。
担当の大野さんにも収支の相談はしましたが、相談以降自分でも収支を日々見直すようにしています。

今回、不動産やアンティークコインといった中長期目線の資産運用商品を購入したので、まだ実感はありませんが、将来の楽しみが増えたので、他の商品も購入し楽しみを更に増やせるよう、よりお財布の管理をしっかりしていきたいです。

気軽にお金の相談が出来る頼れる存在

-山田さんにとってCLPはどういう存在ですか?

気軽にお金の相談が出来る頼れる存在です。
なかなかお金の相談を気軽にできる相手を家族以外でつくるのは大変なので、相談して良かったです。

また大野さんには細かく教えて頂き、LINEですぐに質問することもできるので、とても安心感があります。

-資産運用を経た将来の夢はございますか?

まだしっかりと固まってはいませんが、近い将来マイホームを購入したいと思っているので、それに向けてしっかり計画していきたいと思っています。

個人で行動するよりプロに助言してもらうことで、資産運用へのリスクは減る

-最後に、資産運用へ一歩踏み出せない方へ一言お願いいたします。

CLPのようなプロに教えてもらいながら始めると、自分ひとりで資産運用を開始するよりもリスク低く始められるのではないかと思うので、まずはスタートしてみたらいいのではないかと思います。
ページの先頭へ戻る