信頼できるパートナーだから、これから先もCLPと共に歩んでいきたい。

  • Name... 寺澤壱乃助様
  • Age... 60
  • Work... 会社役員

インタビュー

じっくり話を聞いて「安心できる」と思ったからCLPに決めた。

―クレア・ライフ・パートナーズ(以下、CLP)を知ったきっかけを教えてください。

資産運用に関してインターネットで検索している時にCLPの無料相談会を見つけ、話だけでも聞いてみようと思ったのがきっかけです。
もともと資産運用には興味があり、定年も近づいていた時期だったので退職金の扱い方など色々と調べていました。
それまでも資産運用を行っていましたが、自分の思いつきで行動したり、周囲の人に言われるまま実行したりして、失敗もかなりしました。
若いうちは時間もあるため失敗してもまだ良かったのですが、退職後は失敗できないため真剣に資産運用の勉強をしようと考えるようになりました。

―ライフマネープランニング(以下、LMP)を受けていかがでしたか?

CLPは取扱商品が豊富で、自分が知らない運用方法も教えてくれたので勉強になりました。
正直、LMPは受けてみようと思っていましたが、実際投資するかどうかは決めかねていました。
若い時に短期投資を失敗している経験から、自分の中では長期分散投資を中心とし余ったお金で短期投資ができれば良いというポリシーを持っていたため、CLPの提案は自分の考えとも合っていました。
実際LMPを受け、CLPは他社と比べてアンティークコインやヘッジファンドなどご紹介いただける商品が多岐に渡り、且つ担当者の知識も豊富でしたので、とても刺激を受けました。
最初相談した時は、とりあえず知識を身に付けることだけを考えていましたが、信頼と安心感から結果的にお世話になることになりました。
LMPの期間について、当初3ヶ月と考えていましたが、仕事が忙しかったことやコロナの影響もあり、全て終わるか不安でした。結局6ヶ月ほどかかってしまいましたが、内容はきちんと整理できました。契約する前にCLPから「3ヶ月は目安でお客様の状況に合わせて進めさせていただきます」と言われていたので、安心してLMPを受けることができました。

結果はこれから。今後のCLPのサービスに期待していきたい。

―資産運用を始めてみて、当初の不安は払拭されましたか?

そこはまだ結果が出ていないので分かりません。特にヘッジファンドだと金額も大きいので、結果が出るまで不安は払拭されないかと思います。
現状、資産運用に対してまだ不安はありますが、きちんと整理することはできたというところです。
またこれから先、CLPから定期的に投資情報や追加投資など教えていただくことで自分の資産がプラスになれば、追加で多少リスクある投資も考えたいと思っています。

―今後CLPに期待することはありますか?

投資募集をしているタイミングがあるという前提にはなると思いますが、「いいな」と思った時にすぐ投資できると嬉しいですね。今回海外不動産やアンティークコインに関して、ちょうどその時に自分が求めている開発プロジェクトや、ある特定のコインが購入できない事がありました。
例えば、海外不動産でいうと、自分が知っている国や親しみのあるエリアの不動産であれば投資したいですが、あまり馴染みのないエリアだったりすると、どうしても躊躇してしまいますよね。その辺りは今後定期的に情報をいただきながらCLPと関わっていきたいなと思っています。

資産運用は若いうちから考え、勉強してほしい。

―資産運用を考えている人達へ一言お願いします。

金融リテラシーの勉強は、時間と機会があれば若いうちからやった方が良いということです。自分が初めて専門家に相談し資産運用を始めたのが50歳過ぎ頃だったので少し遅かったですね。
今はもっと早く始めれば良かったと後悔しています。
また、資産運用するには、ある程度の資金があった方が投資の選択肢が広がります。
私のように貯金が苦手な人は、支給された給与からその分の資金を少額でよいので毎月自動振替しておくことをおすすめします。
同様なやり方で、貯金の代わりに少額の積立型投資を若いうちから始めるのもよいと思います。

今の若い世代の人達で自由に使える時間が結構ある方は、お金の勉強をしてほしいと思います。働き方改革やコロナの影響もあり家にいる時間の方が多いので、その時間を使いどれだけ自分に対して投資するかが重要なのではないでしょうか。

ページの先頭へ戻る