初めての不動産投資へ向けて慎重に準備を進めていたときも、 CLPのみなさんはいつも真摯に対応してくださいました。 | 資産運用をもっと身近に 20代30代から始める株式・不動産・生命保険

お客様の声

DF4_8204_cut

初めての不動産投資へ向けて慎重に準備を進めていたときも、 CLPのみなさんはいつも真摯に対応してくださいました。

ueda2
  • Name : 植田孝士様
  • Age : 31
  • Work : 富士通

投資のスタイルは慎重派。じっくりと調べ、情報を洗い出してから契約へ。最初の契約時には、3ヶ月間ほどリサーチに費やした。

初めての不動産投資、最初はどうしても不安だった
―資産運用を始めようと思ったきっかけ、CLPを選んだ理由を教えてください。

当時はまだCLPのお客さんだった菅田さん(現在CLPの社員)のお誘いでCLP主催のセミナーに参加したことがきっかけです。当時、株などの短期的な投資は始めていたのですが、長期的なものは退職金や企業年金くらいしか備えがなかったので、まずは将来対策の相談に乗ってもらおうと思い、お話をうかがいました。
不動産投資は大きなお金を動かすことになるので、最初は本当に信用してよいのか、という不安がありました。しかし世間一般の情報との差分もなく、条件にあったよい物件を紹介していただきました。また不動産投資に関する疑問に関しても、いつも真摯に対応してくださったので会社への不安はなくなり、信用できると思い、お願いすることにしました。
丁寧な対応に加えて、CLPのみなさんは話しやすい方ばかりです。ざっくばらんにいろんな話をしていく中で、自分が考えてもいなかったことを教えてくれたりもするので、選択肢が広がることもよくあります。
ueda3
契約後もこまめに連絡をくれたり、手厚いアフターフォローがあるので安心できる
―実際に契約してみて、よかったポイントを教えてください。

不動産投資関係の会社では、契約後は1年に1度連絡があるかないかというところも多いそうですが、CLPは頻繁に連絡をくれます。投資情報やイベントの案内など、こまめに連絡をくれるので、安心感はとても大きいですね。
また、投資を進める上での担当者はいるのですが、CLPでは社員のみなさんが関わって提案をしてくださっているので、その点でも安心感があります。会社のメンバー総動員でプランニングしてくれているので心強いですね。
なにかトラブルがあったときでも、CLPのみなさんはいつも真摯な姿勢でお客さんと向き合ってくれますので、いつも納得して前に進めます。

―やりとりの中で印象に残っているエピソードはありますか。

不動産投資を始めようと手続きをしていたとき、事務的な不備があったことがありました。そのときのアフターフォローが迅速で、真摯に対応してくれたことが印象に残っています。万が一のことがあっても、迅速で的確な対応をしてくれるのだと信用することができました。
ueda4
不動産投資によって成果が出る仕組み作りができた
―不動産投資自体への不安はなくなりましたか?

投資ですので、リスクはゼロではありません。そのため、とりあえずやってみようとはどうしても思えなかったので、始める前はかなり調べました。3ヶ月間くらいは情報収集や勉強をして、CLPからリスクの説明などもきちんと聞くことができたので、これだったら大丈夫だと自分の中で納得してからのスタートでしたね。
投資を始めた今では、お金の入ってくるタイミングが計算できるようになり、経済的なことについては見通しが立つようになりました。あのまま不動産投資は怪しいからと何もしないでいたら、将来慌てることになっていたと思います。今、実際に成果が出るように仕組みを構築できたので、何も無いよりはずっと安心しています。