お知らせ アーカイブ | 資産運用をもっと身近に 20代30代から始める株式投資・不動産投資・生命保険

ニュース・トピックス

2016年06月の記事一覧

2016年6月30日(木)

鷹の祭典2016年の開催ご報告

昨年に引き続き、ソフトバンクホークス主催「鷹の祭典2016」
協賛スポンサーを務めさせて頂きました。
福岡ソフトバンクホークスは、弊社代表工藤が
九州出身ということもあり、応援をさせて頂いております。
 
観戦チケットは、弊社のお客様へ抽選ではございますが、
なんと”64名様”ものお客様をご招待させて頂きました。
会場では、お客様と一緒にビールなどを飲みながら
楽しい時間を過ごすことができました。
 
試合は、残念ながらソフトバンクホークスは敗戦となりましたが、
試合後のセレモニーや応援はとても大盛況でした!
来年もスポンサーを務める際は、より多くのお客様と観戦できればと
思いますので、ぜひご参加くださいませ。
 
【試合結果】 ソフトバンク 6 -  9 千葉ロッテ
 
◇ 東京ドームでのチケット引換場所◇
当日は、集合場所にお集まりいただきチケット引換券とユニフォームをお配りしました。
東京ドーム周辺は、平日の昼間にも関わらず、チアリーダーとマスコットキャラクターの
ハリーホーク達によるパフォーマンスで大変賑わっていました!
 
 
◇東京ドーム内の様子◇
東京ドーム内は鷹の祭典2016カラーである青のユニフォームを着用したファン達でいっぱいでした!
試合開始前の興奮が高まった雰囲気でした。
 
◇協賛企業看板前で社員集合写真◇
協賛企業看板のクレア・ライフ・パートナーズ前にて、
社員で集合写真を撮影しました。
当日は、ソフトバンクホークス観戦のはずでしたが・・・代表の工藤の背中は『ICHIRO』。笑
ソフトバンクホークスを応援する気持ちは誰よりも強い工藤です!
 
◇試合の様子◇
試合は途中まではロッテが圧勝している状態でしたが・・・9回裏に入り
ソフトバンクホークスの最後の粘りを発揮し、怒涛の追い込みで会場は大盛り上がりしました!
途中途中に現れる白い奇抜なキャラクター、「ふうさん」には大変癒されました。
ちなみに、ふうさんの生息地は、スタンド席や倉庫、階段の踊り場など隙間、とのことです。ご参考まで。
 
◇セレモニーの様子◇
試合終了後は、鷹の祭典ならではのセレモニーが行われました。
配布されたブルーのペンライトが一斉に光を放ち、なんとも幻想的な光景でした。
ダンスパフォーマンスや、光のショーで、会場中が大興奮の中幕を閉じました。
最後には、東京ドームの電光掲示板にも協賛企業であるクレア・ライフ・パートナーズの名前が
しっかりと映し出されました!!
 

弊社のお客様を対象に、今後もこのようなイベントは随時開催致しますので、
お客様専用メルマガは必ずチェックお願い致します!


今後共、クレア・ライフ・パートナーズグループ一同をどうぞよろしくお願い致します。

2016年6月30日(木)

読売新聞に取材を受け、記事が掲載されました

当社代表の取材記事が、2016年6月29日(水)付で読売新聞へ掲載されました。

是非ご覧くださいませ。

詳細はこちら

 

 

2016年6月25日(土)

「幻冬舎GOLD ONLINE」連載第9回を掲載しました

連載タイトル:「ローリスクな不動産投資」でお金を増やす方法


 【第9回】現金資産を「不動産」に換えることで得られる税金面のメリット
  http://gentosha-go.com/articles/-/3532

第9回は、現金を不動産に変えることで、所得税、住民税、相続税などの各税制面のメリットをお伝えします。

今日の私たちを取り巻く環境は、増税包囲網に取り囲まれています。そんな中でもサラリーマンは自営業者と違い

節税する方法はかなり限られています。

不動産を持つことでどのような節税効果がもたらすのか、具体的に見ていきます。

 

2016年6月17日(金)

「幻冬舎GOLD ONLINE」連載第8回を掲載しました

連載タイトル:「ローリスクな不動産投資」でお金を増やす方法


 【第8回】住宅ローンの利用時に加入する「団体信用生命保険」のメリット
  http://gentosha-go.com/articles/-/3469

第8回は、不動産を持つときに大半の人が加入する「団体信用生命保険(通称:団信)」がいかに優れた保険かをお伝えします。

団信に加入することで、万一の時には死亡保障の役割を果たします。

通常、生命保険に加入すれば、当然生命保険料を支払わなければいけませんが、

不動産を持つことでローンの返済は家賃収入でまかない持ち出しは無く、タダで死亡保障を持つようなものです。

そんな不動産の更に深い魅力を見ていきます!

2016年6月9日(木)

「幻冬舎GOLD ONLINE」連載第7回を掲載しました

連載タイトル:「ローリスクな不動産投資」でお金を増やす方法


 【第7回】投資用不動産を「なるべく早く」買うことで得られるメリット
  http://gentosha-go.com/articles/-/3380

第7回は、投資用不動産を持つ最大の魅力である、老後の家賃収入などについてご紹介します。

長年サラリーマンをしていると、毎月給料が支払われることは当たり前になりますが、老後の年金の支給は2ヵ月に1度になってしまします。

そこで、毎月支払われる家賃収入の権利を持つことで、ゆとりを持った老後の生活を迎え、今後発生が予測される年金減給や年金支給開始年齢引き上げ等にも右往左往せずにいられます。

そのためには、若いうちから不動産をもち、少しでも早くローン返済をして家賃収入を確保する必要があります。