漠然とした将来像を具現化してくれる。頼りになる資産形成パートナー。

  • Name... 北條郁也様
  • Age... 28
  • Work... 独立行政法人

インタビュー

将来を見据えたライフプラン作りがきっかけに。

―資産形成を始めたきっかけを教えてください。

これまでの自分の教育も含めて成長を支えてくれた両親を見ていて、将来、家庭を持った時に、自分の子どもにも同じようにしっかりと教育を受けさせたい。そう思うようになったことがスタートだったと思います。大学を卒業して、就職してからのことですね。現在は独身ですが、先のことをしっかり考えておいたほうがいいなと。年金のことなども不安だったので。今はお金はなくても、将来に渡って考えていこうと思ったことが、資産形成を始めるきっかけになったと思います。

―CLPとはどのような出会いだったのでしょうか。

個人型確定拠出年金(iDeCo:イデコ)を始めた頃だったと思います。たまたま食事の席で、CLPの菅田さんにお会いして、意気投合し、そこでiDeCoのことをはじめ、資産について考えていることや悩んでいることを話しました。すると、私の疑問や不安に思っていることに、一つひとつ丁寧に、しかも、的確に答えてくれて。“この人すごいな”って思ったことが始まりだったと思います。資産形成や資産運用には興味を持っていたので、ほかにも様々なコンサルティング会社等を調べていました。CLPの菅田さんと知り合って、意気投合したとはいえ、最初のうちは、選択肢の一つでした。でも、セミナーにも参加し、工藤社長のわかりやすくて丁寧なアドバイスにも魅かれ、菅田さんの印象もよかったこともあり、CLPとのおつきあいを始めようと思いました。

目的に合わせた資産運用を。

―現在、保有している商品を教えてください。

iDeCoと外貨系商品、生命保険を持っています。また、国内不動産についても検討をしているところです。最初に考えたのは、老後も含めた超長期のこと。その上で、前述したような結婚して家庭を持ってからのシミュレーションを立てるようにしました。積立型の商品と、投資型の商品を並行して持つようにしたのも、菅田さんに相談しながら決めていきました。

数多くの実績があるからこそ、安心できる助言と提案。

―資産形成のパートナーとしてのCLPの魅力はどんなことですか。

やはり、数多くの実績があるからだと思いますが、様々な事例を踏まえてアドバイスいただけるのが、とてもわかりやすく、説得力があると思います。金融商品のメリットとデメリットが明確なので、選択しやすいですし、まず私自身の要望を基本に考えてくれるのがいいですね。また、担当の菅田さんをはじめ、CLPの方たちの人柄の良さ、社風もとても気に入っています。また、私と年代が近いせいか、相談しやすい雰囲気も魅力の一つだと思います。気になった商品のこと、海外の経済状況のことなど、何でも話せるのはCLPならではだと思います。

―今後やってみたい商品はどのようなものでしょうか。

今検討している不動産投資とNISAはまずしっかりと形にしたいと思っています。これまでも様々な商品を保有していますが、自分の狙いとしては、あまり自分が手をかけなくても、仕組みによって資金作りにつながるようなものを進めていきたいと思っています。

20代から始めることで資産形成は、きっともっと有利になる。

―これから資産形成を始める方にアドバイスすると?

資産形成は、早ければ早い方がいいと思います。お金を増やしていくのは、元本と利回りと時間の掛け算だと思います。若いうちは、お金がなくても、将来に渡って、十分な時間があります。その時間を有効活用できるかどうか大切だと思いますので、20代から資産形成を始めるといいと思います。私自身がそうであったように、目的があると始めやすいのではないでしょうか。商品によって、様々なメリットとデメリットがあるので、そこを見極めながら選択するといいと思います。その的確なアドバイスをしてくれるのがCLPのFPの皆さん。私自身の経験から、そのことは自信を持って言えますね。

―今後のCLPに期待することを教えてください。

CLPは、自分の資産形成について、真剣に考えていきたいと思う人にとっては、とても良いパートナーだと思います。わからないことには丁寧に答えてくれますし、道筋も示してくれます。現在のコンサルティングのスタイルを変えずに、今後も長いおつきあいができる会社として成長していってほしいと思っています。
ページの先頭へ戻る