CLPに相談する最大のメリットは、専門家しか知らない投資情報を得られること。 | 資産運用をもっと身近に 20代30代から始める株式投資・不動産投資・生命保険

お客様の声

konno_top

CLPに相談する最大のメリットは、専門家しか知らない投資情報を得られること。

konno_prof
  • Name : 今野裕之様
  • Age : 42
  • Work : 精神科医師/ブレインケアクリニック院長
資産形成についての説明がロジカルで説得力があった。
―CLPを選んだ理由を教えてください。

私が英語を習っていた先生がCLP代表の工藤さんと知り合いで、紹介して頂いたのがきっかけです。当時は子どもが少し大きくなり、教育資金のことなどが気になり始めた頃でした。それ以前にも、自分なりに投資信託や外貨預金などのことを調べて独学で少しやってみたことはありましたが、あくまで趣味の範囲という程度。でも家族が増えたことで、「そろそろ将来のお金のことを真面目に考えなくては」と思い始めた頃に、工藤さんを紹介されたのです。

話を聞いてみると、資産形成に対する考え方や投資についての説明が非常にロジカルで説得力がありました。私が不動産投資をやってみようと思えたのも、「生命保険の代わりにもなるし、節税対策にもなる。将来は売却も可能だし、相続対策にも活用できる」とメリットを明快に説明してもらい、「ただ貯金するよりもリスクマネジメントになる」と納得できたからです。物件も積極的に探してくださり、資金計画を詳細に作ってくれるなどサポートが非常に手厚かったので、特に不安を感じることもなく投資を始めることができました。その後も私に合った商品を色々と紹介して頂き、今は海外での投資もしています。
konno_free1
プロが厳選した情報だから安心感がある。
―CLPに相談してよかったことは何でしょうか。

最大のメリットは「情報」です。やはりお金のことは専門家に聞くのが一番ですね。私自身は医師ですが、医療や健康については一般の方が知らない情報を詳しく知っている立場です。おそらく金融についても同じで、世間に出回っている情報は専門家が知っていることのごく一部に過ぎないのだと思います。世の中にはたくさん金融商品があるので、自分一人では正しく選択できているのかわかりません。私も独学でやっていた頃は、手数料が高い投資信託を選んでしまっていたりと、今思えばもっとうまくやれたのにと感じることがたくさんありました。

でもCLPに相談してからは、プロの目から見て厳選した投資手法や金融商品を紹介してくれるので安心感がありますし、専門家であるCLPの方たちをとても頼りにしています。

―今野様にとって、CLPはどんな存在ですか。

例えるなら、「投資に詳しい親戚」のような感じでしょうか。「何かあれば気軽に相談できる」という距離感だと思います。

私は2年前にクリニックを開業して、毎月の収入がある程度決まっていた勤務医の頃に比べると将来設計が難しくなったので、今後も節目ごとに相談していきたいと考えています。先日も経営者向けのスキームについて説明してもらったりと、いつも親身になって考えてくれていると感じます。
konno_cover
資産形成は若いうちから始めたほうがいい。
―資産形成を始めて、何か変化はありましたか。

海外への投資を始めて、CLPから様々な情報を頂くようになってから、世界に目が向くようになりました。「海外の土地に投資することもできるのか」といった新たな発見や驚きもあって、楽しみながら資産形成をしています。

将来の夢も広がり、今後は仕事の活動範囲を国内だけでなく海外へ広げたいと考えています。クリニックの経営が軌道に乗ったら人に任せて、自分は海外に活動の軸足を移して研究や講演ができたらいいなと。それと最近、老後はハワイに住みたいと思い始めたので、その夢を叶えるためにも資産形成を頑張っていきたいですね。
konno_free3
まずは一歩踏み出してみてはどうでしょうか。
―資産形成に不安を抱いている人たちへメッセージを頂けますか。

私が今感じているのは、「もっと若いうちからやっておけばよかった」ということ。株価のチャートを見るたびに、「余裕のある範囲で月々1万円でもいいから積み立てておけば、今頃こんなに値上がりしていたのに」と思います。

それに実際にやってみると、経済がどのように動いているのかがわかって勉強になるし、自分の視野も広がります。もちろん貯金も大事ですが、今は手軽に投資を始められるネット証券も増えて第一歩を踏み出すハードルは下がっていますから、CLPのような専門家にアドバイスをもらいながら、まずは少額でもいいから怖がらずに始めてみるとよいのではないでしょうか。