将来に向けて何をしたらよいか分からない人がまずすべきこと。それは、CLPのような信頼できるプロに相談することだ。 | 資産運用をもっと身近に 20代30代から始める株式投資・不動産投資・生命保険

お客様の声

nishimura-top

将来に向けて何をしたらよいか分からない人がまずすべきこと。それは、CLPのような信頼できるプロに相談することだ。

nishimura-prof
  • Name : 山田様
  • Age : 31
  • Work : 食品卸業
何から取り掛かったらよいか分からなかった自分に、勉強するきっかけを与えてくれたのがCLP。
ー来社のきっかけは何でしたか?

最初は、会社の先輩と、先輩のご友人と、お世話になっているお二人からのご紹介でした。すでに2人ともCLPで資産形成を任せていると伺っていて、元々興味があったこともあり、誘って頂いた懇親会で現在の担当である石川さんを紹介して頂きました。

その時にお金についての考え方や、CLPのことなどを聞かせてもらい、改めてちゃんと考えないといけないと感じました。自分自身30歳を超えていたものの、金融に関する勉強をする機会がなく、漠然とした不安があったので改めてオフィスに相談に伺いました。

ー初めてサービスの内容を聞いたときはいかがでしたか?

今まで自分が聞いたことのない新しいジャンルの商品について教えていただき、大変刺激を受けました。
CLPでの勉強は、初めて知る情報や知識が多くて、資産形成を始めるにあたり多少の不安はありましたが、信頼している方のご紹介だったことと、石川さんが丁寧にご説明してくださったことから、CLPは信頼できると感じ、思い切って始めてみることにしました。
nishimura-free1
家計簿をつけること。小さな積み重ねかもしれないが、楽しくコツコツとできるようになったのはCLPのおかげ。
ー現在、第一段階のプランニングまで進めてみていかがでしょうか?

自分のお金の使い方では将来のことを考えると良くない、とストレートに言ってくださったのは、本当にありがたかったです。
これまでは、給料が入るとそれをそのまま使ってしまっていましたが、ご指摘を頂いたことで、理想のお金の流れを作れるようになってきました。

飲み会等は誘われると行ってしまうタイプだったので、交際費や趣味に使うお金が多く、最初は見直しが大変でしたが、将来を見据えて徐々に支出を圧縮できるようになってきました。

ーCLPのサービスを受けていただいて大きく変わった点はどこでしょうか?

家計簿をコツコツつけるようになり、また、その作業を楽しめるようになってきました。お金に対する意識も変わりつつあり、先ほど申し上げたように、支出の管理もできるようになってきました。
また、自分が投資したものがどのような結果になるか、とても楽しみです。
nishimura-free2
“こうあるべき”という理想形を常に語ってくれる。今後も自身のライフステージの変化に応じて相談していきたい。
ー今後のプランニングについてはどのように進めていくのでしょうか?

まずは、現状の収支管理を習慣にするところからしっかり初めていきましょう!と石川さんとも相談して決めています。
その後にこれからのプランニングは少しずつ進めていく予定です。

石川さんは、具体的なデータと合わせてプランを提示してくれたり、客観的な視点で“こうあると良い”とはっきりご指摘して頂くのでいつも説明をしてもらって納得できます。任せていて、とても安心しています。

今後結婚をする等、人生が新しい動きを始めると思うので、その変化に応じて、CLPには都度相談していきたいです。
nishimura-free3
他の方のプランも理解することで、自分の資産形成の方針の更なるブラッシュアップをしていきたい。
ーCLPに対するご要望はありますか?

他の方がどういったプランで資産形成を行っているのかが気になります。他の方の方針が分かれば、自分の方針の位置づけに対する理解がさらに深まるのではないかと感じるからです。また、自分の運用している商品等が、ネット上にて一括で見ることができると便利だなと思いました。

ーこれから資産形成を進めていく上で不安なことはありますか?

特にないです。どちらかといえば、次にどのようなご提案をいただけるかが楽しみです。ただ、節約は辛いかもしれません(笑)

ーマネープランを立てることはどういった人にメリットがあると思いますか?

自分のように何にお金を使っているかが見える化できていない人だと思います。あるいは勉強したいけど、どうしたらよいかわからない人です。こうした人は、ぜひプロに話を聞きに行ってほしいです。