一人ではできない資産運用。プロへの相談で「安心」を得る。

  • Name... 西井祐里様
  • Age... 27
  • Work... 営業職

インタビュー

面白い金融商品を取り扱うCLPに興味を持った。

-EXPOに参加されたことがご相談のきっかけとなりましたが、多くの参加企業の中でCLPを選んでいただいた決め手はなんでしょうか?

仕事のためだけではなく個人的にも金融商品の勉強をしたかったのでEXPOに参加しました。CLPを選んだのは、参加企業から渡されたチラシの中でも面白そうな商品をたくさん扱っていたからです(笑)。

不動産や一般的な金融商品に関しては勉強していてそれなりに詳しいのですが、国外の商品、アンティークコイン等については持っている人もいなく、変わったものをやりたいという好奇心もあり話を聞きたいと思いました。

資産運用は一人ではできない。プロに相談して正解。

-CLPでサービスを受けて、良かった点はありますか?

私をうまくコントロールしていただいたところです(笑)。
資産運用は「始めよう」と思っていても後回しになってしまい、私一人ではスタートできないと思っていました。基本的に面倒くさがりなので、誰かと一緒にやっていき管理されたかったのですね(笑)。
ライフプランシミュレーションも細かく提示してもらい、これからどのような働き方をするべきか、考え方等も整理させてもらいました。

私をここまで導いてくれた担当の瀬川さんには本当に感謝しています。
今までお金をかけて習い事を始めても長く続かなかった私でしたが、「次はどんなことを教えてくれる?」「今度行ったときに聞いてみよう!」など、CLPには楽しく通うことができました。
3か月以上も同じところに通えていることに、自分でも驚いています。笑

不安はあるけど今やるべき、それが将来の安心材料になった。

-新しい運用に踏み出された理由を教えてください。

担当の瀬川さんに教えていただいた内容は、私のライフプランにおいて必要なものであると理解させてもらったからです。
今まで自分一人の老後の資産運用と死亡・高度障害保障は準備していましたが、これから先、子供ができた時にどれだけ収入が確保できるかわからない中で、教育費など子供にかかる費用を捻出するためのちょうど良い積立投資を勧めてもらいました。

不安はありますけど、今やるべきだと考えています。
市場が5年後10年後どうなっているかわからない状況で、自分の資産が何年後にはいくら準備できているか、という安心感を得ることは重要だと思います。

-CLPのライフプランシミュレーションはいかがでしたか?

今までは、何年後にはいくら必要で、トータルはこれくらい必要…と何となく計算はできていましたが、現在の収入や貯蓄額の推移を含めた年ごとのシミュレーションは考えたことがありませんでした。
担当の瀬川さんに気付かせてもらって良かったです(笑)。
より細かいシミュレーションが出てきたので、子供ができた時の進学費用のことも考えられましたね。

勉強してから相談ではなく、わからないから相談する。

-この先、叶えたいこと・実現したいこと(夢プラン)はありますか?

そうですね、お金の準備をしていなかったから諦める、ということはしたくありません。
今から資産運用の準備をして、理想の家や車を購入し、子供にはやりたいことをやらせてあげたいと思います。我慢せず、好きなことをしていきたいですね。

-CLPのサービスをどのような方に知ってほしいですか?

すべての人が知るべきですね(笑)。
資産運用に無関心な人、何かやった方が良いと思っていても実際やっていない人は、ライフプランシミュレーションを出してもらった方が良いと思います。
また、すでにやっている人もライフプランが変わればいろいろ見直しが必要となってきますので、その都度相談した方が良いですね。
資産運用についてもう少し勉強してから相談しようとは考えず、わからないから相談するというスタンスで問題ないと思います。

-資産運用への一歩に不安を抱いている方へのメッセージをお願いします。

自分の納得する金融商品を選ぶには、まず商品を正しく理解することが重要だと思います。
自分がこの商品を今から始めたとしたら、という検討をしないと資産運用も始められません。
わからないことはまずプロに相談した方が良いでしょう。
都度自分に合った資産運用を提案してもらえるので「安心」が得られますよ。
ページの先頭へ戻る