fbpx

CLPは継続した学びが出来る刺激的なパートナー。

  • Name... 風越様
  • Age... 42
  • Work... 個人事業主

インタビュー

1人で資産運用をしていくことに限界を感じている時に、CLPに出会った。

-クレア・ライフ・パートナーズ(以下、CLP)を知ったきっかけは何でしたか?

マネーフォワード社主催の”お金のEXPO 2019”で工藤さん(CLP代表取締役社長)の講演を聞いたことがきっかけです。

これまで労働以外の収入を得るために国内不動産をいくつか購入していました。
そして2020年以降の将来について考えており、プロについてもらい、国内不動産だけではなく幾つかの資産運用商品を購入したいと考え情報収集をしていました。

ちょうど情報収集を自分1人で行なっていくことに限界を感じていた時に、“多極分散”に関する講演に参加したところ、自分の求めていた内容だったのでCLPに相談しました。

-これまで相談の中で商品の紹介がありましたが、その中で印象に残っている商品などありますか?

本当に知らない商品が多くありましたが、その中でもアンティークコインは印象に残っています。
購入を考えていますが、今は担当の民辻さんから教えてもらった情報を基に本を購入し、アンティークコインの勉強をしているところです。
自らの過去の失敗と、現在の状況、そして今後を見据え、第三者にある程度説明できるぐらいまで勉強をして理解度を高めてからアクションを起こしてみたいと思っています。

継続的に学び続けることが重要。

-風越さんにとってCLPはどういう存在ですか?

40代の目標を『労働収入以外で経済的自由になり、お金と時間と場所に縛られないライフスタイルを手に入れる』と設定しているのですが、今はこの目標からは程遠いのが現実です。
そのためCLPはお金の相談ができ、自分を目標まで引き上げてくれる刺激的なパートナーだと思っています。

資産運用は開始して終わりではなく、継続的に学び続けることが重要だと思っています。
まだまだ理解不足な部分もあるので。これからも担当の民辻さんに教えていただき、マネーリテラシーを向上させていきたいです!

小さなアクションの積み重ねが大きな成功へと繋がる。

-最後に、資産運用をためらっている方へ一言お願いします。

日本人は国や社会に依存している体質だと思います。
これからはその体質から脱却し、自立していく必要があると考えています。何もしないことが一番のリスクだと思います。
資産運用は確かに自らのお金が動くことなので、大きな出来事ではありますが、商品によってはリスクや負担が少ないものもあります。

小さいアクションを積み重ねていくと、将来大きな成功を得られると信じ、今は一歩踏み出し、CLPに相談して欲しいと思います。
ページの先頭へ戻る