資産運用を始めたことによって身近な未来が楽しみになった。

  • Name... 熊谷真紀様
  • Age... 48
  • Work... デザイン業界

インタビュー

老後資金の準備方法がわからず不安を抱いていた。

-ご相談のきっかけは何でしたか?

クレア・ライフ・パートナーズ(以下、CLP)主催のセミナーに参加したことがきっかけです。
これまで、私の年収で老後資金を準備することができるのか、と心の中で漠然と不安を抱いていました。
資産運用の本を買って勉強してみましたが、知識だけあっても動き方がわからず悩んでいる時に、CLPのセミナーの案内を見ました。

セミナー内では、それまで不安に思っていた年収内での老後資金の準備方法がある程度理解できたので、CLPに相談しようと決めました。
セミナーの存在に気づいていなければ、今も不安を感じていて何もアクションを起こしていなかっただろうなと思います。

心強い味方のお陰で安心して資産運用を始めることができた。

-実際にご相談いただいてみていかがでしたか?

相談の中でわからないことが出てきたら必ず質問していたので、久しぶりにこんなに集中的に勉強することができました。
資産運用の方法はどれも私にとっては驚きの連続で、以前は仕組みが分からず動けなかったことも、勉強して理解を深めることでスムーズに始めることができました。

資産運用を始める前はなかなか一歩踏み出せずにいましたが、いざ始めてみると心強い味方がいるお陰で落ち着いて、そして安心して資産運用を始めることができました。

-ご相談前後で生活において変化はありましたか?

ちょっとした無駄遣いをしないように心がけるようになりました。プランニングの中で表など視覚的な資料を使って支出の割合を把握することができたことも、無駄遣いを控えるきっかけとなりました。
そして資産運用で日々少しずつ利益が出ているのに、買わなくても困らないものを買ってしまうと意味がないと思い、買う前に必ず考えるようにしています。

また資産運用の勉強をしたことによって自分のアンテナが増え、様々な資産運用のシミュレーションをしています。

資産運用は経済の勉強、ぜひ一歩踏み出して欲しい。

-最後に資産運用への一歩を踏み出せずにいる方へ一言お願いします。

1人で勉強していた時は不安でしたが、CLPという心強い味方ができ心に余裕ができました。
担当の菅田さんには様々なことを包み隠さず話すことができて、そういう存在に出会えたことも含めてCLPでやってよかったなと強く思っています。

そして、資産運用を始めたことによって、近い将来の楽しみが増えました。今は自分の老後に安心感を持つことができ、心が軽くなっています。

頭の片隅で資産運用をしたいと思っている方がいれば、勉強だと思ってぜひ一歩踏み出して欲しいです。
ページの先頭へ戻る