これまで自分にはなかった投資観点を知ることができ、驚きの連続だった。

  • Name... 藤田高広様
  • Age... 39
  • Work... 会社員

インタビュー

資産運用の概念が変わるインパクトある言葉に出会った。

-相談するきっかけは何でしたか?

マネーフォワード社主催の「お金のEXPO 2019」に参加したことがきっかけです。
クレア・ライフ・パートナーズ(以下、CLP)の講演の中で、代表の工藤さんの『資産運用をしていく上でアセットアロケーションの設計が重要』という言葉を聞き、それまで資産運用を戦略的に組み立てていく概念がなかったので、とてもインパクトに残りました。

資産分散をしたいという考えもあり、その上で戦略を立てる事はポイントになると思い講演後、CLPのブースに行き直接お話を伺い、相談することに決めました。

CLPを通し幅広い資産運用商品に出会えたことは、人生の中で大きなポイント。

-実際に相談してみていかがでしたか?

CLPの強みは単一の資産運用商品に限らず、保険や不動産といった様々なジャンルの商品を組み合わせて提案してくれることだと思います。

実際、自分一人では辿り着かない資産運用商品を多く紹介してもらえたことは、とても大きいです。
また個人、そして会社の資産運用状況を踏まえた上で、保険や不動産などをそれぞれどんな割合で組み合わせていくのかを提案してもらえたのは、非常に参考になりました。

-資産運用商品の中で特に印象に残った商品や、今後購入を検討したい商品はありますか?

多くの資産運用商品を紹介してもらいましたが、一番印象が強かったのはアンティークコインです。
株式投資とは対極にある実物投資商品で、自分の持っていた知識から一番遠い投資商品でした。

アンティークコインという存在を知ったあと、自分自身でも調べ、直接複数のお店に足を運んでみましたが、金や切手のように美術品を見極める目を持っていないので、CLPを通し、この商品を知れて良かったです。
今回はコロナの影響で購入を一旦見送りましたが、今後購入を検討しています。

また実際に投資をスタートした、利回り確保型の投資が印象的でした。一般的には利回り確保というとあまり増え幅がないのですが、ご紹介いただいたものは、お金を増やすという観点だととても魅力的だと思いました。

何もしないリスクを抱えるのであれば、まずは不安を払拭すべく行動を起こして欲しい

-資産運用を通して実現したいことはありますか?

まずは、資産運用を通し将来の見通しを立てたいです。
その後、早期退職後の第二の人生のために、家賃収入や配当を受けとれる仕組みづくりをしていきたいです。

-最後に資産運用を行うにあたり、これから一歩を踏み出そうとしている方へ一言お願いします。

自分がCLPに一番共感している点が『何もしないことがリスクだ』という考え方です。

資産運用に対して不安を持っているというのは、自分自身の現状を可視化していないことによって生み出される不安だと考えています。
だからこそ、その不安は自分自身の資産状況を把握し、理解することで、次第に薄れていくものだと思います。

何もせず不安を抱えているのであれば、その不安を払拭するために行動を起こすことが大事です。
すでに資産運用という手段を知っているのであればしっかりと活用すべく、一度CLPに相談してみてはどうでしょうか。
ページの先頭へ戻る