CLPは多極分散、実物資産という自分では考えつかない資産運用方法を教えてくれた。

  • Name... 三村様
  • Age... 60
  • Work... 公務員

インタビュー

資産運用は有価証券がメインだと思っていた。

-ご相談のきっかけは何でしたか?

クレア・ライフ・パートナーズ(以下、CLP)という会社の存在を知ったのは、楽天証券のメールマガジンでのセミナー案内でした。

これまで資産運用というと株や投資信託のような有価証券がメインだと思っていました。
そのため、有価証券以外の資産運用は考えたこともなく、国内外にどういった資産運用商品があるのかという情報も、自分で調べるには限界があるため無知に近い状態でした。

ただ、有価証券は今回のコロナショックのような世界的出来事により、株式は変動が大きく、安全性に不安を感じたので、購入しても持っている間の不安の方が大きいと考えていました。
また、債権はリスクは低いが、波も大きくなく面白みに欠けると考えていました。

ちょうどそのタイミングでCLPのセミナーに参加し、国内外の不動産やアンティークコインといった実物資産の紹介もしており、自分ではなかなか情報を得ることが難しい商品のため、興味を持ち相談することにしました。

-実際にご相談してみていかがでしたか?

他社と違い幅広い商品があるのがとても良かったです。
株や債権と言った有価証券だけでなく、現物資産を含めて資産運用するという新たな考え方が勉強になりました。

例えば資産運用商品としての不動産は、昔よく職場に営業の電話が来ていて、どこか信頼できないイメージでした。

しかし、今回話を聞いてみて不動産といっても現時点での価格、これからの家賃収入の見込みを考え将来性のある不動産を選び投資していけば、最終的に意味のある投資になるという話を聞き、リスクの大きい投資でもないと感じました。

アンティークコインは歴史に触れられている感じがした。

-印象に残っている商品や、今後購入したい商品はございますか?

今回、資産運用としての現物資産というのが、とても新しい考えだったので印象は強く残っています。
その中でもアンティークコインはとても印象にあります。
元々あまり興味はありませんでしたが、いざ実物を手にしてみると、なかなか味わいがあり、私の好きなイギリスの歴史に実際に触れられている気がしてとても感慨深かったです。
今後も機会があれば購入し、コレクションを増やしたいなと思っています。

-資産運用の先にある将来の夢はございますか?

今回、思い切っていくつかの商品を購入しました。笑
そのため今すぐに自由になるお金はありませんが、5年後に現在掛けている生命保険が満期になり解約返戻金が出るので、それを元手にしてまた運用できればと考えています。

しばらくはコロナショックの影響で経済が低迷しているので、経済が元に近い状態に戻るまでは大人しくして、今回購入した商品の動きを見守りたいです。

自分と波長や考えの合うところで資産運用を始めてみては。

-最後に、資産運用へ一歩踏み出せない方へ一言お願いします。

直接話を聞き、CLPの提案内容は他社とは一線を画していると感じました。
しかし、今回購入したものがどういう結果になるのかは時間をかけてみないと分かりません。
ですので、資産運用は自己責任でもあるので、全て大丈夫だと思うのではなく、あくまで参考にして欲しいと思います。
そこで自分と波長や考えが合い、信頼できるところで自分のお金を預け運用する方法をとっていくと良いのかなと思います。
ページの先頭へ戻る