資産運用のイメージが「不安」から「安心」に変わった

  • Name... 大倉壮太様/美奈様
  • Age... 夫30/妻30
  • Work... 食品卸売業

インタビュー

色々な種類の資産運用商品を任せることができる。

-クレア・ライフ・パートナーズ(以下、CLP)へご相談されたきっかけを教えてください。

旦那様:お金のことを色々考える歳になって、何か資産運用をやりたいという思いが漠然とありました。そんな時に知人から工藤社長が執筆された書籍をプレゼントされ、せっかくなので話を伺いに行こうと思ったのがきっかけでした。

-実際にご相談してみていかがでしたか?

旦那様:相談する前はどのような金融商品があるかよく分かっていませんでした。お話を伺っていく内に、資産運用にも中長期的向き・短期的向きがあることが分かり、内容も丁寧にご説明して頂けたので、資産運用に対するハードルが下がり、自分達でも出来るものなのだと思いました。

奥様:自分達で毎日管理しなければならないというわけではなく、投資したら任せる事ができるというところが安心でした。

-ご相談前、資産運用に対するイメージはどのようなものでしたか?

旦那様:本やネットを見たところ、「複雑で難しい、騙される、失敗する」といったネガティブなイメージと、「一儲けできるのではないか?」といったポジティブなイメージが入り混じっていました。実際にやってみるのは怖いけれど興味がある、という感じでした。

-実際に始めてみて、当初のイメージはどう変わりましたか?

旦那様:長期的な資産運用はリスクも少なく、ローリスク・ローリターンでできることが分かり不安が解消されました。
ギャンブル性が高いものだけではなく、手堅いものもあるのだなと、イメージが変わりましたね。

奥様:アンティークコインや不動産投資等、資産運用には色々な種類があることを知りました。その中で自分達に合っている商品や、月々少額でもできる商品もあることを知れました。全部とにかくお金がかかると思っていました(笑)

始める前は、自分達の資金でやっていけるのかと勝手なイメージがあったのですが、的確にサポートしていただけたので、怖いイメージもなくなり安心できました。
選択肢として色々な情報をお聞きできたのも、きちんと自分たちで選べたという感覚があり安心材料に繋がりました。

相談したからこそ具体的な将来像がイメージできた。

-ご相談を通して印象に残っている商品などはございますか?

旦那様:興味深かったのは海外不動産です。一度まとまった資金を運用しておけば、後で償還されるまでは気に留めなくても良いので、自分の性格的に合っていると思いました。笑
また、アンティークコインのような趣味を兼ねた商品も新鮮でした。

-ご相談後、生活面や行動面において変化はありましたか?

旦那様:生活面については、支出管理をするようになったことが大きいです。レシートはすぐには捨てず、家計簿をつけることで無駄遣いが減りました。
行動面については、具体的なライフプランのイメージが膨らみ将来像が見えてきたので自宅を購入しました。それからお金や具体的な将来の話が増えたと思います。CLPに相談していなかったら自宅の購入も遅くなっていたと思います。

奥様:家計簿を付け始めて、自分の物を買ったときは報告するようになりました。笑

スタートは話を聞くところから。意識が変わっていくのが実感できる。

-資産運用へ一歩踏み出せない方へのメッセージをお願いします。

旦那様:投資に対して怖いイメージ、ギャンブル的なイメージを持っている方が多いと思いますが、中長期的な視点で見るとそのようなイメージは変わります。将来を考えるきっかけにもなりますので、まずは一度、話を聞くところからスタートしてほしいです。

奥様:今はお金の相談ができる機会も増えているので、結婚や出産などのお金のことを考えるタイミングがあればきっかけにしてほしいですね。
話を聞くかどうかで迷っているのであればその時間がもったいないので、まずは話だけでも聞いてみてください。
ページの先頭へ戻る