CLPは自分で考えながら先を見据え、勉強できるお金の学び場

  • Name... 小笠原様ご夫妻
  • Age... 夫34/妻35
  • Work... 広告代理店

インタビュー

結婚を機に資産運用に関して真剣に考えるようになった。

-ご相談のきっかけを教えて頂けますか?

旦那様:友人から紹介してもらったことがきっかけです。
コロナウイルスの影響もあり、特別料金でサービスを受けられ、リモートで相談ができた点にも惹かれました。
お互い仕事をしていて時間を合わせにくい状況だったので、リモートだと時間の心配をすることなく、とても良かったです。ただ、実際会うとより安心感が生まれたので、顔を合わせる必要性は感じました。

-資産運用を始める前に持っていたイメージはございますか?

奥様:これまで資産運用に関して全く知識がなかったので、丁寧に教えて頂きたいと思っていました。
実際、相談の回数を重ねて行くうちに、私に合った投資や運用の仕方などが分かるようになりました。

旦那様:実は資産運用にはそこまで興味を持っていませんでした。
結婚を機に真剣に考えなければいけないと思い、不安を感じるというよりは、どうすれば良いのか分からない部分が大きかったです。

クレア・ライフ・パートナーズ(以下、CLP)に相談した結果、先を見据え、考えて勉強しなければならないということが分かり、とても良いきかっけになりました。
また、CLPでは他社商品も扱っている点、自社商品であっても、しっかりとリスク説明をして下さり、商品を売られているという感覚を受けることがなく、安心できました。

資産運用を通し、子どもを支えられる環境を整えてあげたい。

-実際にサービスを受けてみて、日常生活に変化はございましたか?

奥様:結婚し妊娠が分かり、ちょうどお金に目を向けなければいけないタイミングでお金の勉強ができました。学んだことを生かし、日常生活では予算化するなどお金の使い方が少しずつですが変わってきました。

旦那様:運用に回すべき金額を頭で把握しながら生活できるようになりました。

-資産運用を通して叶えたいことや夢はございますか?

旦那様:子どもを支えてあげつつ、興味のある社会貢献にお金を使いたいなと思っています。
社会に対して自分がいいなと思える物事でお金を生み出し、かつ持続可能な小規模ビジネスができればと考えています。
将来、良いスタートが切れるような資産を持っている状態を作りたいです。

奥様:まずは、元気に子どもを産み、その子が不自由なく生活ができるように支えたいです。
そして、子どもが大きくなったら今回私が勉強した内容を伝えてあげたいです。

-CLPはどういった存在ですか?

奥様:全く知らないことばかり教えて下さったので、先生と生徒のような関係です。

旦那様:数年後にはマネーリテラシーの授業が義務教育に組み込まれることになる可能性もありますが、CLPはまさにリテラシーを向上させるきっかけのような存在です。

CLPは資産運用を学びながら実践できる場、悩んでいるのであればぜひ始めるべき!

-最後に資産運用への第一歩に不安を抱いている方へメッセージをお願いいたします。

奥様:何も分からない状態で始めましたが、最初からとても丁寧に教えてくださいました。
大人だけど何も知らないのは恥ずかしいという気持ちは捨て、分からないことは素直に聞いていき、疑問を解消していくのが良いと思います。

旦那様:僕は今回の相談がきっかけで最終判断をするのは自分であり、すべてを理解した上でことを進めて行くので、「自分で勉強していく」という重要性を実感しました。

CLPは学びながら資産運用を始めることができるので、資産運用を始めるのは不安だが、やらなくてはいけないと思っている方がいらっしゃれば、ぜひ始めるべきです!
ページの先頭へ戻る