CLPは「漠然とした不安」を「課題」に変えてくれた。

  • Name... 広川知子様
  • Age... 24
  • Work... 外資系情報インフラ会社

インタビュー

「何かしなければいけない」という不安。だからこそ一歩踏み出してみた。

-クレア・ライフ・パートナーズ(以下、CLP)を選んでいただいた決め手はなんでしょうか?

勤め先で開催してくれた「投資体験ゲーム」がきっかけでCLPを知りました。もともと、「銀行預金だけではいけないのでは?」と漠然と思ってはいたものの、具体的に何をすべきか分からないという状況でもあったので、これを機にCLPにご相談しようと思いました。

-有料のコンサルティングに抵抗感はありませんでしたか?

お金に関する勉強をするのにある程度の費用がかかるのは当然だと思っていたので、コンサルティングに対する料金に抵抗はありませんでした。また料金体系についてもしっかりと説明をして頂き、商品販売によって収益を上げているわけではないのでコンサルティング費用がかかるというところも理解できましたし、どちらかというと有料コンサルティングの料金体系の方が安心でした。

「漠然とした不安」が「具体的な不安」に、そして「課題」へと変化していった。

-投資に対する不安はありましたか?

家族を含めて私は「投資は危ない」みたいななんとなくの不安を感じていたのですが、信頼している先輩や友人に投資をしている人が多かったので、「恐れていても仕方ない!」と思うことができました。投資に対して前向きな気持ち7割、不安が3割という感じでしたね。

-実際に投資を始めてみて気持ちに変化はありましたか?

投資を始める前にあった「漠然とした不安」が無くなり、課題が明確になったように感じます。もちろん不安が全て無くなったわけではなくて、実際に投資をスタートしたことで新しく感じる不安もありますが、不安が漠然としているとなかなか解決策が見い出せません。行動して何が不安なのかを具体的に知り、「どう対応すべきか?」という課題に変えていくことが大切だと思いますし、実際に対策がしやすくなりました。

-ライフマネープランニング(以下、LMP)を受けて変化はありましたか?

以前は投資の話題を避けていましたが、今は積極的に情報を探しにいくようになりました。株価やふるさと納税など、投資だけでなく税控除などの知識も増えました。

なんとなく不安に思っているならまず動き出して!

-CLPは広川さんにとってどのような存在ですか?

お金について深く考えるきっかけを与えてくれる存在です。
これまで給与明細もしっかり見ずに過ごしてきました。
そういう行動も含めて、今は将来に向けて考えていけるようになりました。CLPはわたしの周りの人とのつながりもあるので、安心してご相談できます。

-これから運用相談を考えている方に向けてメッセージをお願いします。

今なんとなく不安に思っているなら、動き出すべきです。
なぜお金に対して不安に思っているのかが明確になるなら、少しお金を払ってでもご相談する価値が十分にあります!
ページの先頭へ戻る