CLPのサポートで叶う、将来の基盤づくりのための資産運用。

  • Name... 柴田佑士様
  • Age... 27
  • Work... 総合商社

インタビュー

自分のペースで資産運用できるのが魅力だった。

―クレア・ライフ・パートナーズ(以下、CLP)を知ったきっかけを教えてください。

会社の先輩から紹介されたのがきっかけでした。新卒で今の会社に入社してから資産運用に興味を持ち、継続していましたが、今後リスクを回避すべく少しずつ投資先を分散する必要があると考えていたところ、CLPを紹介されました。色々な資産運用商品を取り扱っているという点でCLPに興味を持ちました。

―当初、CLPに対して不安だったことはありましたか?

最近は多くの会社が資産運用セミナーを開催していると思いますが、どこも聞いて価値あるもの・ないものが入り混じっているため、その点に関してCLPではどうなのかなと、セミナー参加前は気になっていました。

―CLPで資産運用を始めてみようと思った理由を教えてください。

まずは担当の瀬川さんの対応がとても丁寧で細かな質問についてもしっかりとお答えいただけたことと、なにより「商品を提案する理由」を事例やデータなど使い納得いただく形で説明していただけたことです。
提案いただいた内容について自分もしっかりリサーチするのですが、CLPは相当細かく調べていることが分かり、そこで信頼できる会社だと思いました。また、商品を売ることが優先になっているようなことはなく、顧客目線でアドバイスしていただけるところが非常に良かったです。

打ち合わせの度にCLPへの信頼感が増していった。

―多くの方にCLPをご紹介いただいておりますが、その理由を教えてください。

ファイナンシャルプランナー相談や資産運用の無料相談などは世の中に多くあると思いますが、相談が1回だけだったり、何かしらの資産運用商品を売る入り口としての無料相談だったりする場合が多く見受けられます。しかしCLPについては、資産運用の中でその商品をどのように考え運用していくかという部分を細かく納得できるまで説明していただける会社だと思いましたので、安心して知人に紹介することができました。

―CLPにご相談いただいた時、悩んでいたことはありましたか?

もともと自分が行っていた資産運用に関して、これから運用方針を変えるべきか悩んでいました。資産運用商品の中で、どのようなものが自分に合っていて有益であるか、CLPに具体的な解決策を提示していただきたいと思っていました。もう一つは、加入している生命保険の内容について見直しを含め相談したかったです。

―CLPからの課題解決への提案はいかがでしたか?

これからの資産運用の方針に関しては、リスク分散として不動産投資やアンティークコイン等の実物資産を提案いただき、とにかくその種類の多さに驚きました。資産運用商品の紹介だけではなく、注意すべき点や考えられる要素を細かく洗い出しながら説明していただけたことがありがたかったです。
生命保険については、会社の制度で代替できるものがないか等、考えられる要素を見直すことを教えていただいた点が良かったと思います。

資産運用は「安心」を手に入れるための手段。

―CLPのサービスに対してご要望はありますか?

プライバシー部分なので難しいのは承知の上ですが、しいて言えば他の方の不動産投資やアンティークコイン等の投資実績を知ることができたら嬉しいなと思いました。自分が資産運用を行い、色々なことを判断していく上での判断材料としてそのような情報があると助かります。
まだお話していませんでしたが、仕事で海外駐在もあるので、居住地が海外に移った時の資産運用商品の話も今後聞いていきたいと思っています。

―資産運用を通じて叶えたい夢や目標を教えてください。

将来が不確実な今、老後2000万円問題もあり資産運用に対しての世の中の意識が高まっています。また、金融緩和の流れなどにより、金融システムが大きく変化している状況だと思いますので、その状況下でもある程度安心して生活できる基盤を作り、仕事に没頭していくことで自己実現をしていきたいです。色々なことにチャレンジできるよう、基盤を作っていくことが第一の目標です。
ページの先頭へ戻る