CLPはお金のことを教えてくれる先生。一緒に勉強をしていくのが楽しい。 | 資産運用をもっと身近に 20代30代から始める株式投資・不動産投資・生命保険

お客様の声

yagi_top

CLPはお金のことを教えてくれる先生。一緒に勉強をしていくのが楽しい。

yagi_prof
  • Name : 八木佑樹様/智子様
  • Age : 夫30/妻31
  • Work : アルフレッサ株式会社/Blue Moon Design
HPの内容をチェックして「ここなら大丈夫」と相談に。
―CLPを知ったきっかけを教えてください。

智子さん:以前から投資には興味があったんです。私は自営でデザインの仕事をしているのですが、自分一人で稼げる金額には限界があります。稼いだお金にも働いてもらわなくちゃいけない。金融機関に投資信託の話を聞きに行ったり、投資用の不動産を見に行ったり、いろいろと行動はしてみましたが、これらの金融商品を総合的に相談できるところはなかなかないんですよね。あっても「ここ大丈夫?」と思うようなところばかりで。
CLPはインターネットで検索して見つけました。仕事柄、HPの出来栄えは厳しくチェックしてしまいます(笑)。CLPのHPはきちんと作られていましたし、内容も信頼できると感じたので、1回話を聞いてみようと思って連絡してみました。

佑樹さん:僕はもともとお金の話にそれほど興味があったわけではないのですが、彼女から話を聞いているうちに少しずつ洗脳されて(笑)。結婚して、これからいろいろとお金のことも考えていかなければいけないタイミングだったので、一緒に話を聞いてみることにしました。お金のことって普通に生活していたら、わからないまま終わってしまいがちですよね。担当の荒谷さんのお話は、なるほどなあと思うことばかりでとても勉強になりました。
yagi_free1
節税対策と保険の見直しからスタート。ライフプランに沿った提案がうれしい。
―実際に話を聞いてみていかがでしたか?

智子さん:最初はわからないことだらけだったんです。それで荒谷さんにどんどん質問していったんですが、回答が非常に分かりやすくて明確で。ここなら大丈夫だと確信しました。うれしかったのは、自分たちが思い描いていた人生のプランをお見せしたときに、それをどうしたら現実にできるか、一緒に考えてくれたこと。理想が高すぎたようで、荒谷さんはちょっとひいていましたけど(笑)。

佑樹さん:家を買う、子どもができる、旅行をするなど、私たちが時間軸に沿って思い描いていた未来を肯定的に受けとめてくれました。目的に沿った資産形成の方法を提案いただけたのはよかったですね。
yagi_free2
―不動産投資から始められた理由を教えてください。
智子さん:まず税金対策をしたいと思ったからです。荒谷さんの説明を受けてそう思ったんですけど(笑)。それぞれの名義でお互いが受取人になっている生命保険の見直しもしてもらいました。

佑樹さん:儲けるために何かやるのではなく、先に税金や保険などの足場を固める必要がある。その上で、余剰資金が出来たら投資に回していくという順番がいいと、話を聞いて僕も思いました。
yagi_free3
お金のことはお金のプロに任せるのが正解。
―CLPに相談してよかったことはなんですか?

智子さん:自分なりにいろいろと調べてはきましたが結局、何をやればいいかわからなかったんです。私がやっているデザインの仕事もそうなんですけど、アマチュアでもツールがあれば、それなりのものは作ることができます。でも、プロが手掛けたものはやはり完成度が違う。これはお金についても同じだと思います。CLPは知識も豊富だし、自分がやるよりもリスクがない。自分の時間と労力はお金を稼ぐほうに使って、運用はプロに任せるのがいいと実感しています。

佑樹さん:CLPは投資の先生ですね。弁護士や医師がそれぞれの分野の専門家であるのと同様に、CLPはお金についての専門家という認識です。僕らはお金を増やしに来ているというよりも、お金の勉強をしに来ている感覚です。

智子さん:来るたびに「今日もおもしろかったね」と言いながら帰っています。知らないことを知ることができる、楽しい時間なんです。

佑樹さん:正直なところ、結婚するまではお金のことを考えたこともありませんでした。けれども、結婚して二人で将来の話をするようになると、お金のことは避けて通れなくなります。その第一歩を踏み出すのに、CLPはとてもいい場所だと思いますよ。