資産形成は「はじめの一歩」が大切。恐れることなく、まずは一歩を踏み出してほしい。

  • Name... 西園寺秀光様
  • Age... 24
  • Work... 産業用電機メーカー

インタビュー

「改めて資産形成を見直したい」と思い、CLPのサービスを受けることに。

-ご来社いただいたきっかけは何でしたか?

マネーフォワード社主催の「お金のエキスポ2018」に参加したことがきっかけです。「お金のエキスポ」は、2017年も参加していたので、2018年も参加してみよう、という気持ちで足を運びました。
CLPは実際のサービススタート前に無料相談の時間を設けることができた為、気軽に来社を決めました。

もともと新しいもの好きで、以前から様々な投資を行ってきましたが、それが故に資産形成に関して整理が必要だと思い、CLPのサービスを受けることにしました。サービスの価格も自分にとってはリーズナブルだったので、その点も自分の背中を押してくれました

自分一人では知ることができない世界を知ることができた。

-ライフマネープランニングを受けてみていかがでしたか?

当初の目的通り、現在投資しているものも含めて資産の整理を進めています。また、自分一人だけでは投資できない商品のご提案を頂けたので、さらに幅広く分散投資を行うことができるようになりました。

-これまでご自身で投資されたものも含め、様々な商品にチャレンジされていますが、どのような方針でされていますか?

何事もチャレンジだと思っており、やってみないとわからないという気持ちで商品を選んでいます。
外部環境に注意しながらも、面白そうな商品があったらまずは投資してみることをモットーにしています。

今後は、マネープランを立てるようになって訪れた自身の変化を、周囲の人にも感じてもらいたい。

-マネープランを立ててみてご自身に変化はありましたか?

細かい収支に目が行くようになりました。雑誌の定期購読など、少ない出費であっても無駄は極限までなくし、投資の財源を貯めるようになりました。

-周囲の方とお金の話はされますか?

現状ではあまりすることはないです。自分から周囲に資産形成の有効性についてはお話するので、興味を持ってくれる人もいるのですが、実際に一歩を踏み出そうという人はなかなかいません。

始めるなら一分一秒でも早く。

-これから投資や資産運用を考えている方に向けてメッセージをお願いします。

始めるなら少しでも早いほうがいいと思います。
まずは一歩を踏み出すこと。そのはじめの一歩が重要だと思います。
最初は少ない金額から始められますし、金額が小さければ仮に失敗してもダメージは少ないです。

-将来の目標がありましたらお願いします。

30歳までに1,000万円貯めること、そして生涯で1億円を貯めることが目標です。
また、運用や投資をすること自体が好きなので、資産管理会社を作って運用をすることも大きな目標です。

人は生まれてきた以上何か使命があると思いますが、それが自分にとっては運用する事だと思っています。
ページの先頭へ戻る