自分ひとりで悩んでいても解決が難しい「お金の悩み」。きちんとプロに相談すれば、“安心感”が手に入る。

  • Name... 吉原幸典様
  • Age... 40
  • Work... 大手化学会社

インタビュー

様々な商品を組み合わせて資産形成を行えるのがCLPの強み。

-CLPにご来社いただいたきっかけは何でしたか?

マネーフォワード社主催のイベントで工藤社長の講演をお聞きし、“ライフマネーセンス”の考え方に共感したことがきっかけです。
CLP来社前から個人で積立投資などを行っていました。しかし、資産形成に関してはインターネット上をはじめとして様々な情報が氾濫しており、将来を見据えた時にきちんと資産形成を行うにはどうすればよいかはわからず、また、誰に相談したらよいかもわからない状態でした。

そんな中、多様な商品をトータルで組み合わせ、資産形成のアドバイスをしてくれるCLPを知り、当初の自分の悩みを解決してくれる存在として期待が高まっていました。

-CLPのサービスを受けるにあたりご不安はありませんでしたか?

大きな不安はありませんでした。当初CLPという会社は知りませんでしたが、マネーフォワード社のイベントに出展されていたので、「きっと信頼できる会社だろう」と思い、サービスを受けることに決めました。

相談相手ができたことで大きな安心につながった。

-ライフマネープランニングを受けて変化したことはありましたか?

お金に関する悩みを相談できる相手ができたことは大きな安心につながりました。
インターネット等で自分ひとりで調べているだけでは、正しい情報を選択することは非常に難しいと感じていました。ですので、豊富なネットワークから適切な情報を提供してくれるCLPはそれだけでも有り難い存在でした。

さらに、もともと自分が投資していた商品に関しても、担当の石川さんがきちんと知識を持っていらっしゃったため、最初から同じ目線でプランニングを進めていただくことができました。
「資産形成」というセンシティブな話題を話す場なので、信頼できる方に担当いただいたことは非常に頼もしかったです。

-担当トレーナーの印象はいかがでしたか?

石川さんは、客観的な目線でアドバイスをしてくれたので、その点が信頼につながりました。商品を押し売りするのではなく、各商品のメリット・デメリットを丁寧にご説明いただいた上で、最終判断はこちらに任せる、というスタンスが自分にとっては心地よかったです。営業マンにグイグイ来られると引いてしまうタイプなので…(笑)
ちょうどよい距離感を取ってくれたことで、心から信頼できるプロフェッショナル、という印象を抱きました。

適切な目的に基づいて投資商品を決めることで、将来対策をきちんと行うことができた。

-将来を見据えた資産形成を行う中でポイントだと感じたところはどこでしょうか?

生命保険を見直していただいたことは大きかったです。これまでは保険という商品自体が個人的に好きではありませんでした。しかし、家族構成等を踏まえ、自身に合った商品をご提案いただいたことで、納得して保険の契約を行うことができました。好きではなかった保険も、適切な目的で使えばきちんと将来対策になることが理解できました。

また、銀行預金の扱いも今回のポイントだったと思います。いきなり多額のお金を動かすことは心理的ハードルがあったので、リスクを一定程度に抑えながら銀行預金の一部を投資に回せたことで、安心感が増しました。もちろん、投資の際に不安がゼロだったわけではありませんでしたが、CLPという長期的にサポートしてくれるパートーナーがいることで、不安をある程度抑えて行動を起こすことができました。

自分ひとりで考えていても始まらない。

-資産形成を行うことに不安を抱いている方にメッセージをお願いします。

お金に関する話はなかなか他人にはしづらいため、自分ひとりで考え込んでしまいがちです。一方で、一人で悩んでいても解決しないのがお金の悩みです。だからこそ、行動を起こし、プロに相談すべきだと思っています。まずはCLPのイベントや出展セミナーに参加し、トレーナーの方の話を直接聞いてみてはいかがでしょうか。
ページの先頭へ戻る