お金の勉強をしながら実践まで、できる投資からコツコツと。

  • Name... 小野寺雅之様
  • Age... 34
  • Work... コンサルティング業

インタビュー

全く別の目的で訪れたセミナー、偶然の出会いが重なった

-ご相談のきっかけを教えてください。

マネーフォワード社(以下、MF社)主催のお金のEXPO2018に参加したことです。
MF社の家計簿アプリは使っていたのですが、MF社主催のお金のEXPO2018のゲストに落合陽一さんが来ると聞いて、たまたま仕事で東京にいたこともあり、落合陽一さん目的で参加しました(笑)

その際に、CLPのブースで現在担当してくださっている戸倉さんとお会いして、タイミング的に資産運用を考えていたということもあり、CLPのサービスの話しを聞いて「じゃあお願いします」と即決しました。

CLPのセミナーについては、ある有名なゲームの例えを使ってお話しされていたのが印象的でした。
ちょうど自分世代のゲームだったので、話がすんなりとはいってきましたね。

現状を可視化することで、提案内容がスムーズに理解できた

-ライフマネープランニングを受けてみてどうでしたか?

それまでは、ドル建ての終身保険、自社の株しか投資はしていませんでした。
学生時代にお金の勉強をしたことはなく、実際に知識がないこともありましたし、投資に関しても学ぶ機会はありませんでしたので、これを機会に学んでみようと思いました。
実際に学んでみると実践したくなるもので、提案して頂いた内容を1つずつ実践していきました。

当初は収支管理をしっかりとしていなかったので、ライフプランのシミュレーションをして頂いた上で、現状を可視化してもらいました。
それに応じて預貯金と月々どれくらい投資に回せるかという提案をもらいました。
ちょうど社会人8年目で年齢的に預貯金もあったので、全体のバランスを見ながら運用について考えることができました。

-運用を決めたきっかけはなんでしたか?

商品ラインナップの中で攻めと守りの説明をしてもらって、最初は生命保険の見直しから始めました。
それまで掛けていたものは三大疾病の保障がついていなかったので、その保障がついていて、なおかつ年間の掛け金が半分弱に抑えられるものに変更しました。
そこで浮いたお金を別の投資に回した方がいいのではと提案を頂き、NISAなど非課税での運用を紹介してもらい、投資効率の説明を頂きました。

投資するにあたって奥さんにも相談しましたが、「任せる」と言ってくれて反対することもありませんでした。
何かあったとしても、もともと考えていたリスクの範囲を越えていなかったというのと、奥さんのひと押しもあり、とにかくやってみなきゃわからないので、やってみますということで実践していきました。

不動産分野に関しては自分でもコンサルをしていて、リスクの把握はできたので怖いという感覚はありませんでしたね。

お金の呪縛から解放されるところまで到達したい

-今後の資産運用を通して実現したいことはありますか?

目先のお金を考えずに自由な生活を送りたいです。
以前は記帳することもなく、預貯金の残高もお金を引き出す際に把握していました。しかし運用後、家計簿を小まめに見るようになり普段からお金に関して考えるようになりました。
資産をどれだけ持ちたいというモチベーションはありませんが、お金の呪縛から解放されるところまで到達したいと思っています。

今は時間をお金で買っている感覚です。
自分で投資する事が一番効率が良いですが、時間やリスクを考えるとそこはプロに任せて、プロからの提案を聞いて納得したものに投資する方法が効率がいい。その空いた時間を自分のしたいこと、成長につながることに投資したいなと思います。

少額からでもいい。30~50年後を見据えてまずは相談を

-資産形成を考えている方へメッセージをお願いします。

投資は早ければ早い方がいいです。
数千円、数万円でも早くするほど利回りで、30~50年後には大きな資産になっています。
投資と聞くと、リスクが高い、お金がないとできないと思われがちですが、稼ぐ自信のない人ほどやったほうがいいです。

私もCLPと出会う前は、投資自体の仕組みがわからないので不安でした。
ですが、セミナーや担当の戸倉さんから学び実践していくことで預貯金の可視化や、保険などの見直しをしていく。身近なところから始められるものだと思いました。
一度固定概念を外して、軽く話しにいくといった気持ちで相談しにいくと良いと思います。
ページの先頭へ戻る