親から子へ継承したい、CLPでの資産運用。

  • Name... 本田浩一様/明子様
  • Age... 夫53/妻51
  • Work... 株式会社アマナ/大手情報サービス

インタビュー

CLP以外の選択肢は考えられなかった。

-ご相談のきっかけを教えてください。

奥様:それまで特に資産運用はしていなく、運用してお金を増やそうという思考もありませんでした。たまたま勤めている会社の持株会をやっていて、会社が上場した際に大きな金額になりましたが、株はただの紙切れになるリスクもありますので、どう扱うべきか分からなく不安を抱えていました。
また子供がちょうど中学に上がるタイミングでしたので、マンションを購入しようか、それとも賃貸を続けるか等も迷っていました。お金を増やそうとか、資産運用しようという事もこれまで考えたこともありませんでした。
そんな時に旦那からCLPさんのお話を聞き、ぜひ相談をしてみようとなったのがきっかけだと思います。

旦那様:CLP代表の工藤さんがもともと大学の先輩後輩関係だったのですが、お金に関する知識もノウハウも無かったので妻と相談し、プロに話を聞いた方が良いと考え、資産運用について相談してみようと思いました。
結果、クレア・ライフ・パートナーズ(以下、CLP)に相談して本当に良かったと思っています。

安心して資産運用ができるのはCLPのサポートがあるから。

-実際、ライフマネープランニング(以下、LMP)を受けていただいて、不安等は解消できましたか?

旦那様:非常に丁寧に資産の棚卸をしていただき、とても勉強になりました。ここまで細かくプランニングをしてもらえることに感心すると同時に安心して、「もっとCLPに任せても大丈夫」という気持ちになりました。

奥様:LMPについてはとても満足しています。お時間もしっかりと取っていただき、じっくりと打ち合わせができました。

-資産運用を続けていき、将来実現したいことはありますか?

奥様:将来、お金の心配をしないで楽しく過ごしていければと思います。あと数年は仕事を続け、リタイアした後は好きな時に好きな場所へ行って美味しいものを食べたりしたいですね。週末は別荘などで過ごす、のような生活にも憧れはありますね。
子供の教育に関しては、やはり英語を話せた方が良いと思いますので、中学・高校の間に留学経験を積ませたいと考えています。

旦那様:自分も小さい時は、裕福な家庭というわけではなかったですが、親にはサポートしてもらって感謝をしているので、自分も子供たちの望むことをさせてあげたいと考えています。
教育や様々な経験等、やりたいことに対してお金が足りないから諦めるということはさせたくないです。

-今後、CLPに期待するサービス等はありますか?

奥様:この先、子供たちに残す資産もあるので、子供たちが成人したあとも、自分たちに何かあった時に、CLPさんに任せて、資産を上手に引き継いでいけるようなサービスがあれば嬉しいです。

旦那様:こんな時代なので、病気で万が一のこともあると思います。そんな時に、「資産のセーフティネット=CLP」という形になっていただけたら更に安心するかなと思います。

若い時に始めれば不安は少なくなる。

-お二人にとってCLPはどんな存在ですか?

奥様:資産運用を全面的にお任せできる頼もしい存在です。子供の代までパートナーとしてアドバイスいただきたいと思っています。

旦那様:妻と同じ意見です。資産運用を行う前は漠然とした不安があったのですが、足りないピースを埋めてくれたような気がします。CLPに相談してみると「不安」が「安心」に変わり、CLPに任せていれば大丈夫、という確信と安心感があります。

-資産運用に不安を持っている世代の方へ向けて、メッセージをお願いします。

奥様:これまでは自分も銀行預金や定期積立などのようなものしか知りませんでしたが、色々な資産運用の方法や商品があるのを知って欲しいと思います。海外の資産運用情報やアンティーク資産などもとても勉強になりました。
少額からでも始めることができる商品もあるので、早めに始めることで先々の不安も少なくなると思います。

旦那様:これからの時代、必要な情報をしっかりと精査し、金融リテラシーをあげることはとても大切だと思います。日本の学校教育ではそのような勉強は全く教えてもらえないので、CLPにはその役割を担っていただきたいです。
社会人になって自分の銀行口座に給与が入る時に初めて「自分が稼いだお金」と実感し、お金を意識するようになります。資産運用を始めるのはそこからでも良いのですが、その時までの助走期間としてお金に関する知識を身に付けておくことも大切なのかなと思います。
ページの先頭へ戻る