いてくれるだけで安心できる。信頼できるアドバイザー。

  • Name... 虎井勝様
  • Age... 27
  • Work... 大手IT関係

インタビュー

資産運用に対する苦手意識が無くなった。

-クレア・ライフ・パートナーズ(以下、CLP)を知ったきっかけは何ですか?

会社で仲の良い先輩に紹介してもらったのがきっかけでした。自分含め数人でCLPの荒谷さんと食事会をしたのですが、営業トークも無く、友人のようにざっくばらんに色々なお話ができました。その時は資産運用に関して特に興味があるというわけも無く、CLPのような会社があって荒谷さんのような人がいて、何かあったら相談してみようかという印象でした。
しばらく経って海外転勤やMBA取得等を考えた時、それらに対しての資金をどのように用意するのかといった知識が全く無かったので、CLPを思い出し連絡させていただきました。

-ご相談前、資産運用に対してどのようなイメージをお持ちでしたか?

資産運用はお金をたくさん持っている人がやっているイメージがありましたので、自分にはあまり縁がなく気軽にできないものだと思っていました。何となくですが、苦手意識がありました。

-実際にプランニングを受けていただいて、資産運用に対するイメージは変わりましたか?

自分が思っていたほど難しいものではないと感じました。色々お話を伺い、人によってベストな資産運用は違うことが分かり、自分がどうしたいかというところをしっかり理解することがプランニングにおいて重要なのだと思いました。
また、資産運用にもリスクがあることや資産運用商品についても短期的なもの、中長期的なものがあること、資産運用はものすごくリスクのあるものではないということが理解できたので、始める前に持っていた苦手意識は、今は全く無いですね。

目標に向けてお金を貯めることを教えてくれた。

-ご相談の中で、印象に残っていることはありますか?

資産運用にも種類があり、緊急なものや短期的なもの、中長期的なものがあること。時間軸に合わせて資産運用をしていくので、それに合わせてアセットアロケーションを組む必要があるとアドバイスを受けたことは強く印象に残りました。
あとは、実際相談させていただく前にインターネットで調べた断片的な情報が、CLPで話を聞くことにより体系的に整理され、自分の中でクリアになったのが良かったです。

-資産運用をスタートして、生活面・行動面で変化したことはありますか?

あります。始める前は余ったお金を貯めようというスタンスで、結局なにも残らずお金も貯まらない状況でしたが、今では「月々これくらいは貯めなければいけない」といった明確な指標ができたのであまり無駄使いをしなくなりました。
当たり前のことですが、自分の目標のためにまずは必要な金額を貯めて、その中で生活をするようになりました。

-資産運用を通じて、今後ご自身でやっていきたいことはありますか?

資産運用については計画的に行っていきたいと考えています。今後、「海外に行きたい」「留学したい」などやりたいことが色々出てきた時、経済的な理由で断念することが無いようにしたいので、お金に関してはあまり欲を出さず無理のないプランニングをしていきたいと思っています。

CLPなら分からないところから相談できる。

-虎井さんにとってCLPはどのような存在ですか?

程良い距離感にいて、何か困った時に気軽に相談できるアドバイザーのような存在です。対応も真摯にしていただけますので、とても頼りがいがあります。

-これから資産運用を始めようと思っている方へのメッセージをお願いします。

相談するのはノーリスクなので、一度話を聞いてみてください。話を聞いて合わないと感じたら連絡はしなくて良いので、まずは気軽に問い合わせすることをおすすめします。自分が考えていることや分からないこと、または何が分からないかが分からないということをCLPに相談すれば、とても丁寧に対応していただけると思います。
ページの先頭へ戻る