fbpx

CLPは何事も本音で話してくれる新しい存在のアドバイザー

  • Name... グレッグ海様
  • Age... 26
  • Work... Google合同会社

インタビュー

資産形成をゲーム感覚で学ぶ

-CLPに相談したきっかけを教えてください。

CLPが開催していたインベストメントゲームへの参加がきっかけです。大学でファイナンスや資産形成の勉強をしていましたが、数式を利用したり、グラフを分析したりと難しいというイメージを持っていました。
このイベントではゲーム感覚で基礎を学びながら、実際に資産形成の体験ができるので、興味が湧きました。

ただ、いろいろな商品があり、変な広告や事例を目にすることも多かったので、一歩踏み出せずにいましたが、知り合いからCLPを紹介してもらったという経緯もあり、相談しました。

初めての資産形成、とにかく「不安」でしかなかった

-相談にいらっしゃるまでどういうイメージがありましたか?

正直言うと「不安」でした。
私の場合は、運用に対しての「不安」というよりも、CLPに対して会社として信用してもいいのかという「不安」でした。

自分のお金を運用する。
初めて資産形成をするので個人ではなく、CLPという相手がいて一緒にやっていくというデリケートな問題を、難なくやっていけるのか、ということに対して悩みました。

-「不安」を抱えている中、CLPへ一歩踏み出すきっかけは何でしたか?

自分が興味や疑問に思っていることに関して聞いた際、しっかりと答えてもらえたところです。
以前、ロボアドバイザーに関して聞いた際、セールストークではなくなぜそれが成立しているのか、メリットデメリットを本音で話してくださいました。

一般論ではなく、理解しやすいように伝えてもらっているというのが身にしみてわかり、私の疑問をしっかり解決した上で、一緒にやって行きましょうという姿勢がCLPにはありましたね。

担当の民辻さんが、CLPの商品を網羅的に説明してくださり、それをもとに私の投資スタイルを可視化した上でアドバイスをくださったので、特に不安はありませんでした。

一緒に制度を紐解いていく、新しい協力の仕方はありがたい

-これまでで印象に残っていることはありますか?

私の会社では株、投資信託、ストックオプションなど様々な制度がありますが、自分では把握しきれず、ケアできていない部分がありました。
今回の契約に当たって、社内書類や社内制度を一緒に見て把握してくださり、一緒に紐解いていく感じの協力の仕方がとてもありがたかったです。
なかなか、そういう協力をしてくれる会社は珍しいですからね。

-実際にサービスを利用した前後で、ご自身での変化はありましたか?

今までニュースは自分に関係のあるビジネス欄しか見ていませんでしたが、金融欄を見たりと情報を見るスコープが以前より広がりました。
例えば証券でもどのサービスが良いのかわりませんでしたが、それぞれの商品に対してのメリットデメリットをより踏み込んで勉強してみようと思いました。

-CLPとはグレッグさんにとってどのような存在ですか?

長期的に関わってくれる、大事なパートナーです。

他の職種と何が違うのだろうと考えてみたことがあって、その時寄り添い方が違うなと思いました。
例えば、弁護士や医者は何か問題を抱えたり、体の調子が悪い時に単発的に関わることが多い存在ですが、CLPはライフステージごとに色々な問題が発生する中で長期的なアドバイザーでありパートナーでもあるとても価値ある存在となっています。

資産形成は意外と身近なサービス

-投資を不安に思っている人にメッセージをお願いします。

資産運用をするのはハードルがある、やりたいと思っているが頼る先が決められず少し怖いなと思っている人は多くいると思います。
しかし、今後100年時代で資産運用をしないで生きていくのはナンセンスだと私は考えています。
わからないから本を読んだり、情報収集をしたり、と自分で頑張ってみても理解してくのはとても難しいと思います。

私も最初、資産運用は富裕層や高所得者向けの浮世離れした人たちが使えるサービスなのかなと思っていました。
しかし実際、話を聞いてみて変なものを売ってくることもないし、セールストークをしないので一度話しを聞いてみてはどうかなと思います。
ページの先頭へ戻る