若いうちに投資の環境に出会えたほうがいい。勇気を出すのはとても大切。

  • Name... 鞍馬様ご夫妻
  • Age... 40代
  • Work... 医療職

インタビュー

ライフステージの変化が重なったときに、クレア・ライフ・パートナーズ(以下、CLP)を紹介してもらった。

-資産運用を始めようと思ったきっかけを教えてください。

奥様:10年以上前に子どもが産まれるタイミングで、学資保険を検討したのが資産運用に興味をもったきっかけです。
実際に内容も聞いて、せっかくなら学資だけの目的だけではなく、余剰金が出れば老後にも使えるような保険がいいなと思い、当時予定利率の良い生命保険に加入していました。

旦那様:子どもが産まれるという他にも、預貯金が1,000万円以上超えたのも同じ時期だったのですが、ペイオフ制度などもあり、どうせなら分散させた方が良いだろうと思って、「じゃあ実際に分散させるにはどうしよう?」と考えたのもきっかけの一つでしたね。

奥様:iDeCo・つみたてNISAをはじめ、様々な商品があるのは知っていたものの、きっかけが中々無く、その上リスクがある事が出来ない性格だったので、お金だけがどんどん貯まっていく一方でしたが、そんな時に知人からCLPのお話を伺いました。

-様々な検討をされた中で、CLPに決めようと思った決め手を教えてください。

奥様:CLPのような資産運用をコンサルされている企業があることは知っていました。
でも実際に企業に相談するとなったら、ある程度資産があった上で相談するものだと思っていたので、今の状況でも相談してもいいのかな?と漠然と感じていました。

旦那様:それに他社とも比較していなかったのもあったので。
だからCLPに決めたきっかけも、話を聞いていくうちに徐々に…という感じでしたね。

奥様:そうだね。それに自分で企業を決めたわけじゃなかったので、最初は不信感から入ってしまって。
特に資産をさらけ出すので、隠しようもなかったですし(笑)
でも、担当してくださったライフマネートレーナーの瀬川さんとお話していくうちに、少しずつ信頼感を得られるようになりました。だからこそ、最初は分からない事はとにかく質問しましたね(笑)
商品を一つずつ紹介してもらった際も、「この商品だけ運用すればいいんだ」と思っていましたが、最終的にプランニングしていただいて初めて、「全てひっくるめて運用なんだ」と、後になってから理解できました。

旦那様:個人で資産運用を行っていた際は守りの投資ばかりだったので、これまで築き上げていた内容をCLPで全て取り替える、みたいな感覚に理解や勇気が必要でしたね。

立ち止まりながら、一歩ずつ前に進む。そんな状況もCLPは常にサポートしてくれた。

-実際にライフマネープランニング(以下、LMP)を受けて、心境・生活の変化はありましたか?

奥様:まず、お金について話す機会が増えましたね。
これまでもオープンに話はしていましたが、夫婦間でお財布が一緒じゃない分があったので、「将来的に資産をどうしていこう?」という深い話まではしてなかったんです。
だけど、LMP自体が老後も含めたプランニングだったので、漠然と見えていたものがクリアになった事で、よりオープンに話せるようになったと思います。

-LMPを受ける中で、印象に残っている出来事はありますか?

奥様:人にもよると思うのですが、個人的には一括投資で、そういった商品から余剰資金で運用を行っていくパターンがすごくイメージしやすかったですね。実際に瀬川さんから伺った商品の中で不動産があったのですが、夫婦間で「不動産はまずないでしょう」と言っていたんです(笑)
少しハードルが高いという感覚で、職業柄勧誘も多く、良いイメージが無かったんですよね。だけど、瀬川さんから「なぜ不動産から運用を始めるか」という理由を伺ってから、プランニングの見通しがすごくイメージしやすかったです。

旦那様:瀬川さんが事細かに資料やプランを出してくれたので、より先が見通しやすくなったのも要因かなと思っています。
相談する中で、少しでも不安要素があると一旦立ち止まって再度説明してくださったので、僕たちの性格などをよく汲み取ってくださっているんだなとも感じました。

ゴールが分かればあとは進むだけ。勇気を持って一歩踏み出して欲しい。

-資産形成を通じて、実現したい夢・目標はありますか?

旦那様:僕は、やりたい事がたくさんあるのですが、実際にそう思えたのもLMPで僕たちなりの攻めの資産運用を行えたからだと思います。将来の目標や準備する資金の目処が立てやすくなったので、夢を実現するのが本当に楽しみですね。

奥様:私は、60歳になった辺りで子どもが成人するので、住んでみたかった場所に転居したいなって思います。
プランニングも60歳を目処に組んでいただいていますが、今のプランが計画通りに進めばある程度の資金になっていると思うので、転居する以外にも好きなことをしたいなと思っています。

旦那様:僕たちの職業が医療職というのもあって、サラリーマンの方のように65歳で定年とかではなく、定年が無く仕事をする形になるんですよね。だから人生のゴールが見えないからこそ、LMPでプランニングしていただいて、仕事をひと段落できる部分があるのも安心だなと感じています。

-最後に、これから資産形成を始めようと検討されている方にメッセージをお願いします。

旦那様:一言で言えば、勇気かなと思います。
日本人って、投資=ギャンブルと思われている方が多いと思うので、投資のイメージがあまり良くないって感じる方が多いと思うんです。だけど貯金だけではなく資産形成を通じてお金を回せるようになったら、将来も充実すると思うし日本の経済も回っていくんじゃないかなと感じています。

奥様:確かに、勇気とか自分で動くって感覚はすごく必要だと感じます。受け身の感覚で迷っている間に相談してしまうと、余計に迷うと思うんです。お金のこと・自分のことだからこそ、自分から動いて相談するっていう感覚がとっても大事じゃないかと思いますね。私たちが20代の頃は投資を学べる環境がまだ無かったので、若いうちからその環境に出会えるのはすごくいいなと思います。
若い世代の人たちはアンテナを張るのが早いと思うので、ぜひたくさん資産を作ってもらって、どんどん遊んで欲しいなと思います。まずは「同世代の方はどういう運用をしているのか?」、そこがきっかけで問い合わせしてみても良いと思いますし、詳細も聞けますよ。
ページの先頭へ戻る