資産運用は信頼できるプロのアドバイザーが必要。

  • Name... 高田正文様
  • Age... 46
  • Work... IT系エンジニア

インタビュー

きっかけは「話だけでも聞いてみたい」という気持ちになったから。

―クレア・ライフ・パートナーズ(以下、CLP)を知ったきっかけ、選んだ決め手を教えてください。

不動産を購入した会社に紹介され、CLPのセミナーに参加したのがきっかけです。色々な情報をお聞きする中で、「海外不動産」というものに興味が湧いたため、CLPに相談しようと決めました。

―相談に来られる前、資産運用はされていましたか?

投資信託と生命保険をやっていました。投資信託に関しては増えるかどうか分からないけれど、銀行で勧めらたこともありやっていました。
不動産を購入してなるべく早くローンを返そうと考えていたこともあり、投資信託も増やせるところまで増やしましたが、これ以上何をすればいいのかわからずプロのCLPで色々と相談させていただき今に至っています。

自分ができる範囲で資産運用を行っていきたい。

―ライフマネープランニング(以下、LMP)を受けて不安は和らぎましたか?

資産運用を行う以上、不安が完全になくなることはないと思いますが、10あった不安を8くらい取り除いていただけた気がします。まだ資産運用を始めたばかりなので余計に不安を感じていますが、これから実績が出てくれば少しは見方が変わると思っています。

―LMPを受けて生活の変化等はありましたか?

もともと資産運用は自分ができる範囲で行うもので、余っているお金すべてを投資に回すのではなく、多少減っても生活に影響はない程度のお金を投資するべきだと考えていました。その考えは今も変わっていないのですが、相談できる先を見つけられたことでの安心感は増えているかと思います。

―資産形成を継続して、実現させたいことはありますか?

まずは、当初の目的であるローンを完済することです。支払いを始めたばかりなのでまだ繰り上げ返済等は行っていないのですが、60歳くらいまでには完済したいと思っています。
1つ1つ目標をクリアにすることで、次のプランが生まれてくると思っており、進めながら目標は決めていきたいと考えています。

―CLPは高田様にとってどのような存在ですか?

何かあればすぐ相談に乗ってくれる存在です。この先状況も都度変わってくると思いますので、その時々に相談できれば良いですね。CLP以外でこのようなお金の相談をしているところはありませんので頼りにしています。

まずは第一歩を踏み出してほしい。そこから資産運用は始まる。

―これから資産運用を始めようか迷っている方へのメッセージをお願いします。

迷っているならやってみた方が良いです。
あとは、定期や積み立てをやっている人であれば、その延長と考えて資産運用を始めてみても良いかと思います。
初めて資産運用を行うのであれば、まずはプロに相談しながらやってみることをおすすめします。
そうすればきっと第一歩を踏み出せるはずです。

ページの先頭へ戻る