CLPは将来の「安心」を得るために必要なパートナー。

  • Name... 結城華菜様
  • Age... 40
  • Work... 外資企業エンジニア

インタビュー

取り扱う資産運用商品の多彩さからCLPを選んだ。

-クレア・ライフ・パートナーズ(以下、CLP)を知ったきっかけと、相談しようと思った理由を教えてください。

普段から家計簿アプリのマネーフォワードのサービスを利用しており、そこでCLPの名前を見たのがきっかけでした。もともと資産運用を行っていましたが、現金や株式の割合が多く、安定的に増やす資産が足りていないと感じていました。そこで適切なアセットアロケーションを組む必要があると考え、お金のプロに相談しようと思いました。何社か検討した上でCLPを選んだのは、多種多様な商品を取り扱っているため多角的に資産運用を検討することができると考えたからです。

ライフマネープランニング(以下、LMP)で、自分が求めている資産運用ができた。

-LMPを受け、現段階のアセットアロケーションはいかがでしょうか?

現金や株の割合を少し減らして海外不動産やウイスキーカスク等も取り入れたので、今はだいぶバランスがとれてきて満足しています。目指すべきバランスが決まってきました。
今後はアンティークコインの選定や、国内不動産やヘッジファンドを検討し、自分が「いいな」と思った資産運用商品については購入できればと考えています。国内不動産に関してはある程度土地勘がある東京をメインに、良いものがあれば紹介いただく方向で動いています。

-今後の資産運用について、どのように進めていきたいと考えていますか?

今後も継続的に新しい資産運用商品を検討していきたいです。また、現状行っている投資についても適切なタイミングで配分の見直しを考えていますので、その時はCLPに相談したいと思います。

CLPのサポートを受けながら資産運用を実践し、もっと深い知識を得ていきたい。

-CLPのサービスを実際に受けてみていかがでしたか?

LMPに関してはほぼ満足しています。
特に、LMP中にCLPチャンネル(商品勉強セミナー)が始まったのはとても助かりました。一度聞いた後に自分で調べてみて、自分なりに予測をたてた上でもう一度同じ説明を受けるとだいぶ理解が深まるので、LMPと並行して聞けたのはとても良かったです。

-ご自身にとってCLPは今後どのような存在であってほしいですか?

繰り返しになりますが、アセットアロケーションを見直す時や自分に適した資産運用商品を購入する時にアドバイスをしていただきたい存在です。またCLPが取り扱う商品以外でも、利回りとリスクのバランスが適正か等を一緒に検討してもらえると大変助かります。
お金の事なら何でも相談できるパートナーであってほしいですね。
ページの先頭へ戻る