お知らせ アーカイブ | 資産運用をもっと身近に 20代30代から始める株式投資・不動産投資・生命保険

ニュース・トピックス

2016年07月の記事一覧

2016年7月29日(金)

「幻冬舎GOLD ONLINE」連載第14回を掲載しました

連載タイトル:「ローリスクな不動産投資」でお金を増やす方法


 【第14回】悪質なサブリース契約を避けるための「管理会社」の選び方
  http://gentosha-go.com/articles/-/3817

第14回は、「サブリース契約」をする上での管理会社選びで知っておくべき「5つのポイント」を

お伝えします。

「サブリース契約」を取り扱う管理会社の中には利用者を困惑させるような会社も存在します。

今回は、よりよい不動産投資を始められるように管理会社の見分けるポイントを見ていきます。

2016年7月26日(火)

読売オンラインに取材を受け、インタビューが掲載されました!

当社代表 工藤のインタビューが、2016年7月26日(火)付で『YOMIURI ONLINE』へ掲載されました。

是非ご覧くださいませ。

詳細はこちら

2016年7月21日(木)

「幻冬舎GOLD ONLINE」連載第13回を掲載しました

連載タイトル:「ローリスクな不動産投資」でお金を増やす方法


 【第13回】不動産投資で「サブリース」を利用する際の留意点
  http://gentosha-go.com/articles/-/3754

サブリースを利用する目的は、不労所得を増やすよりも、”保険の代わり”として

使うことです。利回りを重視するよりも、リスクを低減させ、更に少しでも月々

の収支をプラスにできるような物件選びをすることが大切になってきます。

その詳細をここでは見ていきます。

2016年7月14日(木)

「幻冬舎GOLD ONLINE」連載第12回を掲載しました

連載タイトル:「ローリスクな不動産投資」でお金を増やす方法


 【第12回】不動産投資の空室リスクを回避する「サブリース」とは?
  http://gentosha-go.com/articles/-/3698

第12回は、不動産投資のリスクである空室リスクに対しての回避方法をご紹介します。

回避方法としては管理会社を通してサブリース契約を結ぶ方法を取ることです。

万一、物件が空室になったとしても、安心して管理会社に一任してもらい、

サラリーマンオーナーはいかなる場合でも自身の仕事に専念できます。

その、サブリース契約の仕組みについて見ていきましょう。

2016年7月7日(木)

「幻冬舎GOLD ONLINE」連載第11回を掲載しました

連載タイトル:「ローリスクな不動産投資」でお金を増やす方法


 【第11回】不動産投資は専門知識がなくても始められる理由
  http://gentosha-go.com/articles/-/3660

第11回は、専門知識が無くても不動産投資を始められる理由について見ていきます。

不動産投資をしているサラリーマン大家の中には、金融機関に勤めている人が多くいます。

それは、不動産投資の有益性を理解しているからです。

一方、金融機関とは異なる業種で勤めてる人は、ハードルが高いと誤解している人が多くいます。

ここのハードルは思っている以上に高くはなく、サラリーマンでも安心して不動産投資を始められる

理由をご覧ください。