プロフィール写真

バックオフィス・サポートスタッフ

橋本直樹Hashimoto Naoki

身体が動く“今”だからできること。
まずは知ってほしい

Profile
1984年生まれ/B型
趣味:音楽鑑賞、銭湯めぐり、カレー作り
Career
2008年 北海道ハイテクノロジー専門学校 バイオテクノロジー科 卒業
2008年 株式会社光通信 入社
2010年 株式会社コスモジーテ 入社
2018年 株式会社クレア・ライフ・パートナーズ 入社
License
生命保険、損害保険各種

これまでの歩み

専門学校を卒業後、外資系保険代理店へ就職、アミューズメント企業へ転職するも、自身の将来に対する漠然とした不安が募り、転職を決意。
お金や将来に対する不安を、自社で全て解決できる“オールアセット・ワンストップ”というコンセプトに共感し、まさに自分と同じ価値観を事業化していたクレア・ライフ・パートナーズに入社。
現在は、バックオフィスでオウンドメディア運営や社内のシステムインフラ整備の中心を担う。

インタビュー

人生のピンチをチャンスに変えたかった。

―なぜ全く経験のない金融業界へ転職しようと思ったのですか?

一番の理由は、自分自身の身を守るすべを身につけたいと思ったからです。

今は昔と違って、終身雇用で定年まで雇用されるという保証はなく変化の激しい時代なので、いつまでも会社が自分のことを守ってくれるとは限りません。実際に前職では、会社も慈善事業ではないので、売り上げが落ち込めばその分をどこからか補填する為に、人件費に手を付けざるをえない場面、つまり人員整理を行っていました。

生きていくためにはお金が必要なのに、急に収入が途絶えてしまうと生活を圧迫するだけでなく、自分自身のやりたいことも我慢した状態で日々を送っていかなければなりません。また、家庭をお持ちの方であれば自分の家族に負担を強いてしまい、満足のいく生活を送ることが難しくなってしまうことも考えられます。そうならないためにも、身体が動く今のうちから“時間”を武器にして少しずつ将来への対策を行っていく必要がある。そして、将来への対策としてどのようなすべがあるのか、まずは知ることから始めてみようと思い、自分にとって未知でありましたが「絶対に知っておかなくてはならない」と感じたCLPへ飛び込みました。

まずは自分自身の意識改革から。

―CLPに入社して変わったことはなんですか?

お金に対する意識がかなり変わりました。

前職の経験から、自分自身を守るすべを身につけ、将来のお金に関しての不安を払拭したいと思っていたため、CLPに入社した機会を活かし、自分自身の資産の現状把握、自分自身の投資の実践を行っています。少しづつではありますが、将来対策に向けた行動を行うことで、将来への不安が解消され安心して日々の生活を送れるようになりました。

また、自身の資産状況を正確に把握し、目的に沿った経済的な資産形成を行っていくこと、動ける“今=時間”を大切に早くから少しずつでも良いので資産形成を行っていくこと、この2点を重視しています。私はCLPへの転職をきっかけに学び、今だからこそ言えますが、その事を私と同じような資産形成層の方にも知って頂きたいです。

社内ではスーパーリベロ。後方から全体を支援。

―CLPにおいてどのような役割を担っていますか?

私は主にバックオフィスの業務、特にシステム開発、システムインフラ整備を行っております。CLPではお客様のコンサルティングを行うライフマネートレーナーと、トレーナーのサポートや契約実務を担当するライフマネーアシスタント、そして様々な業務を後方から支援をするバックオフィスとに分かれております。決して表舞台に立つことは無くても、なくてはならない存在。どの会社においても必要なポジションですが、商品ラインナップが多く、チーム運営を行っているCLPではとても重要な役割を担っています。

バックオフィスがしっかりと機能する事で、ライフマネートレーナー、ライフマネーアシスタントはお客様との商談に集中することができますし、全社サポート体制でお客様を支えていきますので、しっかりとした安心感をご提供できます。

直接お客様と関わる機会は少ないですが、お客様のアテンドの最中に「いつもありがとう。」という一言を頂くこともあり、そのような時はとてもうれしくなりますし、改めてお客様を会社全体として支えているという実感が湧きます。日々、全体の動きを把握しながら陰からサポートを行い、円滑に業務を遂行する。そんな陰の立役者としてのバックオフィスにやりがいを感じています。CLPでは、表舞台・舞台裏は関係なく、誰もが自分の役割に誇りをもって活躍できる場所だと思います。

まずは”自分”を知ることが全て。
最初の一歩を踏み出すきっかけに
私たちがいる。

―どんな方にこそ一歩踏み出してほしいですか?

私のように、”お金のこと”に関して全く縁がないと思っていた方に特に一歩踏み出して頂きたいと思います。私自身、今まで資産形成については全く考えたことがなく、余ったお金は貯金に回していればいいと思っていました。実は家族からもそのように教えられてきました(笑)

今では縁があってクレア・ライフ・パートナーズと出会い、自分自身で少しずつではありますが様々な資産形成の方法について学び、実際に将来対策や投資も実践しています。

ただ、自分自身でお金のことに関して全て解決しようとすると、時間もかかりますし何より最初の一歩がなかなか踏み出せず、結果何も前に進まず仕舞いに陥ることがあります。

そういった方のためにも、CLPのようなパートナーが存在し、皆様の資産形成のお手伝いをさせていただいております。

私たちCLPは、この不確かな時代を“生き抜く力を共に創る”をミッションに掲げ、日々お客様のお金や将来に関する不安や課題に対して向き合い、全力でサポートしています。

今漠然と将来に対しての不安があったり、投資について迷っている場合は、まずはどのような資産形成の手法があるかを知り、そして、自分自身許容できるリスクの範囲を知り、その中で検討・計画を行い、しっかりと効率の良い資産形成を行っていきましょう。皆様からのご相談、お待ちしております!

ページの先頭へ戻る