プロフィール写真

ライフマネーアシスタント

鴇田恵Tokita Megumi

知識を広げることは
可能性を広げる事だと思う

Profile
1986年生まれ/A型/ねこ好き
趣味:カラオケ、散歩、海外旅行、美味しいお店の食べ歩き
Career
1986年 千葉県出身
2007年 都内音楽専門学校 卒業
2011年 エンターテイメント業界・飲食業界を経て不動産ディベロッパー 入社
2014年 株式会社リアナシティ、株式会社クレア・ライフ・パートナーズ 入社
License
宅地建物取引士
一種外務員資格
相続診断士
生命保険、損害保険各種

これまでの歩み

高校卒業とともにエンターテイメント業界へ足を踏み出し、その後不動産業界へ。
不動産投資の営業職を経験し、年齢や家族構成に捉われない資産運用の必要性を感じ、より多くの選択肢と知識が必要だと思い現職に至る。
現在は不動産取引業務を中心に、国内外の金融企業との連携や、契約実務を担当している。また、お客様とライフマネートレーナーの円滑なお手続きのサポートや、Co Creation Teamにてパートナーとの体制整備を担当している。

インタビュー

お客様のニーズに直面したことがはじまり

―CLPで働こうと思ったきっかけは何ですか?

前職で投資用不動産の営業職に就いていたのですが、資産運用を語るにあたり、不動産だけでは補いきれないお客様のニーズに直面することが多くありました。
また、実際に販売した不動産がお客様にとって具体的にどのくらいのメリットがあるのかと考えた時に、不動産のみに偏った提案しかできない事への危機感を感じたことから、お客様の資産をもっと多くの選択肢の中から、より自在に守ることのできる職種への転向を考え、代表の工藤を紹介いただきました。

知識を得ることで選択肢が広がり、可能性が広がる

―CLPで働いてよかったと思う事は?

得られる知識と経験が豊富だということです。
お客様のニーズの『かゆいところに手が届く』ことへの満足感はもちろんですが、自身のライフプランにも知識や運用を取り入れています。
たくさんの知識を得る事で選択肢が広がり、将来の可能性が広がる。お客様がそれを実感する場面に立ち会えるのは、CLPだけなのではないでしょうか。

社外との架け橋であり、社内のバックデータ役

―どんなお仕事をしているのですか

お客様のご契約手続き・保全サポートをはじめ、取引先である銀行や証券会社などの金融機関との連携を行い、手続きの円滑化に努めています。取引先との円滑な連携は、お客様の資産運用を安全にスムーズに行う上での重要な役割だと自負しています。
お客様と直接お会いする機会は少ないのですが、バックオフィスは全社のお客様情報が集まる場所なので、実はお客様の事をよく知っている部署でもあります。事務的なお手続きの過程でも、しっかりとお客様のご意向を汲めるように努めています。

見えないからこそ信頼を得られるように

―業務を行う中で、心がけていることはありますか

お客様とのご連絡の多くはお電話やメールなのですが、顔が見えないからこそ、一言・一文字の伝わり方にできるだけ齟齬が生まれないようお伝えするようにする事、お手間なお手続きほど簡潔にお伝えできるよう意識しています。
また、お客様にとって大切なお話だからこそ、不安や疑問をなんでも気軽に聞いていただけるよう、お返事のスピードは早くできるように意識しています。
金融と聞くと抵抗がある方も多いと感じる中で、お手続きや言葉の理解に苦しむと、余計気後れしてしまうじゃないですか。私もまだ日々勉強中ですが、初めて金融用語を聞いた時の疑問点や言葉は忘れずに、お客様の疑問に気付ける理解者でありたいと思っています。
『ここに問い合わせれば答えてくれるから大丈夫』と感じて頂けるような、サポート窓口としての信頼感を確固たるものにしていきたいです。

一歩踏み出してただければ、あとはお任せください!

―資産運用をこれから始める方へメッセージをお願いします

運用経験のある方ほど、CLPの良さを感じて頂けるのではないでしょうか。
けれど、投資や運用が怖い・面倒だ、と感じる人も、まずはCLPへお越しいただきたいです!
偏りなく、これだけ多くの商品比較が一度にできる事はなかなかありません。また、CLPのお客様層は学生・会社員・経営者という年齢・属性の幅はもちろん、お子様の金融教育から贈与・相続まで、ご相談内容の幅もとても広いです。
できる事から始めたいという方も、大きな目標に向けて今を設計したいという方も、あれこれ探す時間すらもったいないという方も、きっと何か得るものがあるお時間をご提供できると思います。
人生100年時代と言われる今、増えた時間に不安を抱くのではなく、楽しめる時間が増えたと感じて頂けたら嬉しいです!

ページの先頭へ戻る