投資スタートは質問を重ねて納得してから。築き上げた信頼関係があるから何でも相談できる。

  • Name... 高田弘明様/美佳様
  • Age... 27
  • Work... テレビ局勤務

インタビュー

生命保険に当てていたお金を、もっと効率的に運用したかった。

ー資産形成を始めようと思ったきっかけを教えてください。

弘明さん:保険を見直したいというのが、CLPに相談したそもそもの動機でした。入っていた保険は、それなりに掛け金が高くサイズが大きいもの。保険に当てているお金を、別の手段で運用していくやり方もあるのではないかと考えていました。CLPを紹介してくれたのは、CLPと仕事上の接点があった大学時代の友人です。保険だけではなく、資産運用も手がけているという話だったので、とりあえず1回話だけでも聞いてみようと、軽い気持ちでアポイントメントを取りました。
担当してくれた荒谷さんからの提案は、不動産投資でした。生命保険としても機能するし、節税もできる。節税についても考えていたところだったので、提案自体は魅力的に感じました。でも正直なところ、第一印象は“うさんくさい”。詐欺かも、といったような不安ではなくて、商売の仕組みが見えないことへの不安です。自分にメリットがあるのは分かったけれども、話が上手すぎる気がする。それにCLPはいったいどうやって利益を出しているのか。すべてを理解してからじゃないと、始める気にはなりませんでした。だから自分が納得できるまで、何回も訪問して話を聞きましたよ。1回3時間くらい、それを5,6回はしたと思います。

荒谷さんは信頼できる。だから他社ではなくCLPでやろうと思った。

ーCLPで不動産投資をしようと決意した理由を教えてください。

弘明さん:荒谷さんは、僕の「不動産投資のメリットはわかりました。次はデメリットを全部、上げてください」という問いかけに、真摯な姿勢で答えてくれました。おかげでリスクはゼロではないけれど、効果的な節税ができ、生命保険の代わりにもなるといったメリットのほうが勝ると自分なりに納得して、投資を決断することができました。不動産投資を手掛けている会社は他にもたくさんあります。その中でCLPに任せたいと思ったのは、こうしたやりとりの中で荒谷さんが信用に足る人物だとわかったからです。さらに、CLPの会社としての姿勢に共感したことも大きい。アフターフォローがしっかりしていること。顧客に徹底的に向き合う姿勢があること。そして人と人との関係を大切にしていること。1件目を買うまでにはかなり時間をかけましたが、その後は一気に2件契約。現在は3件に投資しています。
加えて、もう少し流動性が高い商品として外貨系の投資も始めました。これは、目先のお金を増やすための投資という位置づけです。

お金にまつわることであれば、生活のすべてを相談できる。

ーCLPに相談してよかったと思える点を教えてください。

弘明さん:なんでも相談できるところでしょうか。お金にまつわることであれば、聞けば全部に答えてもらえます。実は今、住んでいる賃貸もCLPのグループ会社で探してもらって見つけたんです。自分たちの資産状況を理解した上で、紹介してくれたり、提案してくれたりする。なんでもCLPを通せば大丈夫という安心感がありますね。

美佳さん:大手金融機関だと、相談といっても商品の説明に終始しがちですよね。でもCLPでは、主人と荒谷さんがざっくばらんにいろいろなことを話していて、雰囲気が全く違います。年が近いこともあって話しやすい部分もあるみたいです。飲みに行ったりもしているみたいですし(笑)。

ーCLPはご夫婦にとってどんな存在ですか?

弘明さん:これを言ったら荒谷さんが喜びそうでちょっと嫌なんですけど(笑)、大げさに言えば「人生のパートナー」です。この先、人生の転機が訪れて、お金のことで困るようなことがあったとき、必ず相談する人の一人として荒谷さんがいる。これは確信しています。不安な人は、ひとまず提案されたものの中から一つでも始めてみるといいですよ。何かあっても必ず、CLPが相談にのってくれますから。
ページの先頭へ戻る