次の一手を打ちたい時に、気軽に相談できる大切なパートナー。

  • Name... 鍋島祐太様/千秋様
  • Age... 36/35
  • Work... エレクトロニクス系専門商社/薬剤師

インタビュー

生命保険がきっかけになった資産についての考え方。

―CLPとの出会いのきっかけについて教えてください。

顕子さん:私が通っている美容師さんからの紹介だったんです。生命保険のことを考え直す上で、どうしたらいいかと悩んでいることを美容師さんと雑談していた時に、『こういう会社があるよ』と雑誌の記事を見せてもらって、そこで取り上げられていたのがCLPでした。そこの美容院も、会社としてCLPとおつきあいをしているということを聞いて、それなら、一度話を聞いてみようかと思ったことがきっかけになったと思います。生命保険のことで話を聞いてみようと伺ってみると、CLPの代表の工藤さんも生命保険の出身。生命保険の仕組みや業界事情にも詳しく、また、ご担当の西本さんもとても話しやすい方で、細かなところも含めて、丁寧に話を聞いていただきました。

亮太さん:生命保険のことでは、自分たちで調べてもどこから手をつけたらいいかわからない状態でしたので、現状も含めて、様々な角度からヒアリングして頂けたことが良かったと思います。そもそも生命保険を見直そうと思ったのも、3年ほど前に子どもが生まれて、そのタイミングで家も購入。資産のこととか、将来のことを考える上で、生命保険って今のままでいいのだろうかと思ったことがきっかけになりました。お金の回し方というか、資産運用も含めて、大切な資産を作っていくことの大切さを様々な角度からアドバイスをいただけたことが大きかったと思います。CLPなら、信頼してお付き合いができると思いました。

子どもの進学、自分たちの将来の生活全般をイメージして組み立て。

―現在は、CLPとどのようなお付き合いをしていますか?

顕子さん:生命保険のほか、国内不動産と海外の金融商品を保有しています。生命保険の相談をしながら、時間軸で考えながら、資産形成という視点で考えていくことが大切だということがわかってきましたので、西本さんのアドバイスをもとに、組み立てていくようにしていきました。

亮太さん:子どもの進学のことや自分たちの老後のことなど、将来にわたって時間軸を具体的にイメージして、それぞれの節目でどのくらいの資金が必要になるかなどを明確にしていくようにしていきました。それも西本さんのアドバイスがなかったら、うまくイメージできなかったと思います。シミュレーションを考えていく際にも、ライフイベントを可視化しながら説明してくれるのがとてもわかりやすかった。

顕子さん:コミュニケーションが取りやすいのがとてもありがたい。何かあればLINEで相談すると、すぐに返してくれて。また、タイミングよく情報発信してくれるのも嬉しいです。それもまたCLPという会社への信頼につながっていると思います。

気になる金融商品があったら、まず最初にCLPに相談したい。

―CLPの良さを教えて下さい。

亮太さん:どんなことでも相談に乗ってもらえるので、CLPは今やパートナーとして、大切な存在です。資産形成に関することだけではなく、確定申告などでもサポートをいただいています。

顕子さん:資産のことについては、全部お任せしてしまっている状態ですね。そのため、気になる金融商品や資産形成に関わることがあれば、まず最初にCLPの西本さんに連絡し、相談します。次の一手を打ちたいなって思った時に、すぐにコミュニケーションが取れるのは、本当に助かります。

ずっと大切なパートナーとして、おつきあいしていきたい。

―CLPに今後期待することを教えて下さい。

亮太さん:今のスタンスを今後も続けていって欲しいですね。今、すごく成長している会社だと思いますので、お客様もどんどん増えていると思います。そうした中でもレスポンス良くアドバイスいただけるのが、CLPの魅力だと思いますし、大きな強みだと思っています。

顕子さん:これから資産形成を行って行きたいという方には、まずCLPに気軽に相談されるといいと思います。セミナーも随時行っているようですし。気になることをお話しすると、ストレートにいいことも悪いことも答えてくれる。本音で話せる関係だからこそ、大切な資産の話もできると思います。私たちも10年後も20年後も、ずっと大切なパートナーとして、おつきあいしていきたいと思っています。
ページの先頭へ戻る