CLPは「お客様第一」の姿勢が徹底している。投資だけではなく全てに誠実かつ一生懸命に向き合ってくれているのを感じます。 | 資産運用をもっと身近に 20代30代から始める株式投資・不動産投資・生命保険

お客様の声

harada_top

CLPは「お客様第一」の姿勢が徹底している。投資だけではなく全てに誠実かつ一生懸命に向き合ってくれているのを感じます。

harada_prof_new
  • Name : 原田芳宏様/真帆様
  • Age : 33/29
  • Work : 大手総合商社/県警察
社長自ら色々な運用や投資を実践している点が信頼できた。
―CLPに相談したきっかけを教えてください。

芳宏さん:直接のきっかけは、知人の紹介です。私は当時、加入している生命保険の保険料が高いと感じていました。それで保険会社に勤める知人にプランを見直してもらった時に、「資産形成に興味があるなら、自分の元同僚に詳しい人がいるから一度会ってみたら」と紹介してくれたのが、CLP代表の工藤さんでした。

真帆さん:私が初めてCLPに相談に来たのは、主人との結婚が決まった昨年のことです。「自分の口座にあるお金をこのまま貯めておくのはもったいない」という気持ちは以前からありましたが、素人が一人で運用するのは怖い。そんな時に彼が「こういう会社に相談しているんだけど」と教えてくれて、私も一緒に行ってみることにしました。
harada_free1
「お客様第一」の姿勢に好感がもてました。
―他にも資産形成について相談できる場所はありますが、CLPを選んだ理由は何ですか。

芳宏さん:工藤さん自身が不動産投資を始め色々な資産運用を実践していたので信頼性の高い話が聞けると思ったことと、誠実で一生懸命な人だと感じたことですね。工藤さんだけでなく、現在担当してくれている西本さんを含め、CLPの皆さんは「お客様第一」の姿勢が徹底しています。私は他社でも相談したことがありますが、その時の担当者は自分のノルマとお客を天秤にかけていることがわかったし、あくまでも「大勢いるお客の一人」として扱われました。でもCLPの方たちは、相談や問い合わせをした時のアクションがものすごく速い。「他にもお客を担当しているはずなのに、なぜこんなにすぐ返事ができるんだろう?」と不思議になるくらいです。
harada_free2
「お金に働いてもらう」という考え方。
―投資に対する不安はありましたか。

芳宏さん:私は不動産投資をしていますが、始める時に「100%安心」と思えたわけではありません。ただ工藤さんから詳しい説明を受けて、仕組みについては9割がた理解できたという自信はありました。そこまで来たら、あとは物件購入の段階に一歩踏み込むかどうかだけ。私は「迷ったらやる」というタイプなので、やってみることを選択しました。
不動産投資のメリットは、いったん始めてしまえば放っておいても資産形成ができること。毎月の金額自体はそれほど大きくありませんが、毎月着実に資産形成ができる仕組みは私の好みに合っていると思います。

真帆さん:私は外貨での投資を始めたばかりですが、こちらも一度仕組みを作ってしまえば普段は何もしなくていいので、投資を始めたことを忘れてしまうくらい(笑)。CLPの皆さんは「お金に働いてもらう」という表現をよく使うのですが、私の銀行口座でサボっていたお金が投資によってようやく働き始めたばかりなので、これからその効果がどう出てくるか期待しています。

―お二人にとって、CLPはどんな存在ですか。

芳宏さん:「頼りになる相談相手」ですね。私たちは今年2月に結婚したので、今は夫婦のこれからのライフプランについて相談しているところです。すでに長期的な投資はしているので老後資金は問題ないと言われましたが、その前に必要になる子育てや教育の資金が足りないとアドバイスされたので、今後は中期的な運用プランも相談していきたいですね。

真帆さん:前回相談した時、「子ども3人を幼稚園から大学まで私立に通わせた場合」の費用を試算してもらったのですが、想像以上にお金がかかるとわかって驚きました。ただ、お金を貯めること自体が目的になってしまい、そのために好きなことを我慢したり苦しい思いをするのは嫌だし、彼とも「私たちはやりたいことをやるために貯めていきたいね」と話しているので、そんな私たち夫婦に合った提案をしてもらえたら嬉しいです。
harada_free3
相談してみるだけでもお金への意識が変わる。
―資産運用を始めることに不安を感じている人へ、メッセージを頂けますか。

芳宏さん:日本人はどうしてもマイナスの面ばかり見て、プラスの面に目が行かない傾向があるように思います。でも「ノーリスクハイリターン」はあり得ないので、何かを得たいなら、やはりリスクをとる必要がありますよね。それに実際にやってみると勉強になるし、「貯金しかしていない」という人が多い中で、「自分は将来を考えて行動している」という満足感もある。だからまずは一歩踏み出してみて、「意外とマイナスの影響はないんだな」と確認できたら、運用の規模を広げていけばいいんじゃないでしょうか。

真帆さん:それにCLPに相談するメリットは、単に資産運用の手段を教えてもらえるだけではありません。毎月の収支や家計の状況から一緒に見直してくれるので、「自分が何にいくら使っているか」「どの出費が無駄なのか」などに気づくことができて、私もお金に対する意識そのものが変わりました。まずは相談するだけでもこうして得るものがあるということは、ぜひお伝えしたいですね。