CLPは第三者目線で家計を見つめてくれる心強いアドバイザー。

  • Name... 木之下明宏様
  • Age... 30
  • Work... 株式会社セールスフォース・ドットコム

インタビュー

現金至上主義で資産運用は他人事だと思っていた

-ご相談のきっかけは何でしたか?

結婚し、子どもが生まれライフスタイルが劇的に変化し、将来に対して漠然と不安を抱えていました。
資産運用は大事だと思い少し勉強してみましたが、夫婦揃って現金至上主義で手元にある預金通帳が一番だと思っていたので、資産運用は他人事だと考えていました。

クレア・ライフ・パートナーズ(以下、CLP)は同僚で利用している人が多く、ちょうど良い機会と思いお話を聞くことにしました。
それまで資産運用はお金のある人がするものだと思っていましたが、実際に話を聞いて、それだけではないことに気が付きました。様々なタイプの人が資産運用をしていること、早いうちに始めるべきということ、また初めはライフプランを立てるというのが入り口としてとても入りやすく、担当の民辻さんがとても親身にお話を聞いてくださり信頼感が生まれ、お願いすることにしました。

相談後は夫婦で将来の具体的な会話をするようになった

-実際に相談してみて生活の中で変化はありましたか?

漠然とした自分のお金を今後どうしたらいいのかという悩みが薄れました。
今は、資産運用をしていく上での投資配分をどうするかという悩みになりました。
今までは投資配分などを考えたことはなかったので、新しいステップに移ることができました。

また夫婦間では、娘の教育資金や自分たちの老後資金はとりあえず貯めなくてはという抽象的な話をしていましたが、相談のあとは実際にいつまでに、いくら貯めておくかという具体的な会話をするようになりました。

-ご相談の中で印象に残った話や商品はございますか?

資産を『守る資産』『守りながら殖やす資産』『積極的に殖やす資産』に分けるという考え方はとても印象に残りました。

漠然とそうするべきだと頭ではわかっていても、実際どういう配分でそれぞれの資産に振り分けていくかというのは素人では限界があるので、民辻さんにアドバイスしていただき本当に助かりました。

今は、民辻さんが私たちの総収入を元に提案してくださったものがあるので、それまでぼやっとしていたお財布の振り分け方の輪郭が整ってきました。

お金に関しての現状はプロに見てもらい、把握していくことが大事

-今後資産運用をしていく上でのご自身の課題や改善点などはございますか?

民辻さんはあくまでアドバイザーという立ち位置で、最終決定をするのは私なので、自信を持って判断できるよう、資産運用の勉強をしていきたいです。
ある程度知識を蓄えたら、実物資産の不動産やアンティークコインを購入したいと考えています。

また、今回は中長期的な資産運用を開始したので、これから近い将来の旅行資金などに充てることのできる中期的な資産運用の計画を立てていきたいです。

-最後に資産運用を始めることに戸惑いのある方へ一言お願いします。

私のように漠然と将来の不安を抱いている人は多いと思います。
CLPは20~30代で相談している方も多くいるので、気軽に相談することができます。

特にお金に関しては自分自身の現状は把握できないことが多いので、プロに見てもらいながら把握し、今後を判断していくのが良いと思います。
話を聞いたからといって、必ず資産運用しなくてはならない訳ではないので、まず話を聞きそこから将来のための資産運用について考えて欲しいです。
ページの先頭へ戻る