資産形成を始めて気づいた、「時間を使い捨てにしない」ことの大切さ。

  • Name... 須藤早苗様
  • Age... 34
  • Work... 事務職

インタビュー

様々な商品をトータルに説明してくれたことが、CLPへの信頼につながった。

-CLPのセミナーに参加したきっかけは何でしたか?

セミナー参加前は、資産形成の方法についてまったくの素人でした。
しかし、友人にたまたま勧めてもらった投資に関する書籍を読んだところ、今後の将来対策の必要性について感じ、「お金の勉強がしたい」と思うようになりました。

そんな中、インターネットでセミナーを探していたところ、CLPが女性限定のセミナーを開催していたので、行ってみようと思いました。

-CLPを選んだ決め手は何でしたか?

CLP来社前に、投資信託専門のセミナーに参加したのですが、内容があまり理解できませんでした。
でも、CLPのセミナーは投資信託に限らず、他の商品もあわせて分かりやすく説明してくれたので、ここなら信頼できると思い、CLPに決めました。

資産形成に一歩踏み出したことで、日々の生活にまで変化が訪れた。

-資産形成をしてみてよかったことは何でしょうか?

自分の考え方や日々の行動が変化し、漠然と不安に思っていた将来が自分の行動次第でどうにかなると思うようになった点です。身近なところでは、時間に対する考え方が変わりました。

毎回の打合せで「早く行動すること」「時間を味方につけること」の重要性を教えていただいたからだと思います。

今は、「時間を使い捨てにしない」ことがモットーです。日々の通勤時間を大切にしようと、電車内で日経新聞を読むようになったことが大きな変化です。投資を始めるまでは、経済や金融に関するニュースへの関心はほとんどありませんでした。

しかし、毎日コツコツと新聞を読むようになり、様々なニュースに触れていると、それぞれがどのように影響を与え合っているのかが分かり、とても面白いと感じるようになりました。

今は、“怖い”より“チャレンジしたい”という気持ちが強くなった。これは、CLPで資産形成を一から学んだおかげ。

-資産形成を始めることに不安を抱いている方にメッセージをお願いします。

資産形成、というと“怖い”や“大きなお金がないとできない”というイメージがあると思います。自分もそうしたイメージを持っていました。

でも、CLPでライフマネープランニングを受けて、資産形成が身近なものになり、将来に対する不安を軽減することができました。もちろん、リスクはゼロではないので、“怖い”という気持ちがなくなったわけではありません。
どちらかといえば、「どんどんチャレンジしていきたい」という気持ちが強くなりました。

始める始めないは別にして、まずは知ってほしい。

-CLPはどういう存在でしょうか?

右も左も分からなかった自分に、資産形成のことを一から教えてくれる“先生”です。何度も同じことを説明してくださり、本当に感謝しています。
CLPで様々なことを教わって、もっと世界を知りたい、と思うようになりました。

また、この気持ちは、自分だけにとどめるのではなく、周りの20代、30代の人みんなに知ってほしいなと考えています。少なくとも、資産形成を始める、始めないは別にして、一度CLPに来社し、自分の将来についてじっくり考えてみてほしいです。
ページの先頭へ戻る