これからのワクワク感を与えてくれて、何度でもまたお付き合いしたい。

  • Name... 山内陽介様
  • Age... 35
  • Work... サービス業

インタビュー

自分だけでは不安なときに出会えた

−CLPを知られたきっかけはどのようなことでしょうか。

就職する前から個人として投資をしていましたが、不動産投資には手を出していませんでした。借金をしてまで運用することに不安がありましたが、逆に、借金をしてもしっかり返済できると判断できたので、むしろ不動産投資を含めた資産形成をすることがプラスになると考え方が変わってきました。

一方で、自分だけで不動産投資を始められないと思っていたので、ホームページで探しているときにCLPを見つけて、面談を申し込んだことが最初です。入り口は不動産投資でしたが、不動産投資だけに偏っているわけではなく、様々な金融商品・知識があると感じられ、資産全体としていろいろと提案してもらえそうであるところも選ぶポイントでした。

自分の知識・経験値を高められただけではなく、これからのワクワク感を感じています

−CLPに依頼されたのはなぜでしょうか。

以前から個人的に資産運用をしているだけではなく、業務上で資産運用に関する知識を習得する機会もあったので、ある程度の資産形成に関する知識を習得していました。ただ、資産運用に関して自分自身一人で考えていると、意見が凝り固まってしまうこともあり、今後の資産運用を考えるためには第三者の意見が必要だと考え、CLPに依頼しました。

これまでは投資するなかで、運用実績がいい年、悪い年が区々でしたが、CLPと付き合わせていただきいろいろな知識を付与してもらえ、投資する選択肢が増えました。例えば、海外不動産や海外投資の将来への期待など、自分の知識・経験値を高めることができただけではなく、いままで知らなかったことを知れ、ワクワク感を感じています。短期的にも長期的にもやりたいことを把握して組み込むことができているので、さらに安定した資産形成が出来たらいいなと思っています。

最初の元の状態に戻って相談先を探すとしても、またお付き合いしたい

−これからCLPに相談しようと思われている方に一言お願いします。

資産運用、資産形成に関すること、お金の事を積極的に話す人は周りにいませんでした。汗水をたらして稼ぐということももちろん大事ですが、困難に出くわしたときに困るのは自分なので、いまのうちからお金を増やすことは大事であるし、お金の事に詳しくなることは大切だと思っています。

ただ、お金を払ってまで資産運用をするということは敷居が高く、それが必要だと実感してもらう壁があると思います。でも、CLPのライフマネープランニングは、思っていたよりも対面での面談の機会を数多くしてくれるだけではなく、LINEでの質問に対しても回答してもらえて、24時間で対応してもらえていると思えるほど、手間をかけてもらっており、本当にきめ細やかに対応してくれました。最初の元の状態に戻って相談先を探すとしても、またお付き合いしたいと思います。
ページの先頭へ戻る