悩みや不安に寄り添ってくれる、良きパートナー。

  • Name... 田村 大河
  • Age... 27
  • Work... 総合商社

インタビュー

野球を観に行った時に偶然が生んだCLPとの出会い。

-クレア・ライフ・パートナーズ(以下、CLP)に出会ったきっかけは何でしたか?

2019年4月に東京ドームで行われた、福岡ソフトバンクホークス主催のタカガール・デーでCLPのブースに立ち寄った事がきっかけです。
そこで担当の民辻さんと初めてお会いしました。

もともとすごい浪費グセがあって、そろそろ自分の生活を変えて貯蓄をしたいとぼんやりと思っていた時期でした。
野球を見に行った時に立ち寄ったブースで民辻さんにお会いしたのは何かの縁だと思いご相談しました。

自分の考えていることを伝えられ、悩みに寄り添ってくれた。

-会って間もない担当にお金の相談をするのは抵抗ありませんでしたか?

確かにお金というセンシティブな話を会って間もない方に相談するのは少し抵抗がありましたが、民辻さんが同年齢でとても話しやすく、自分の考えていることをしっかりと伝えることができました。
面談を通してお伝えしたことを踏まえた細かい資料を作成してくださって、私の悩みに寄り添ってもらえていてとてもありがたかったです。

-運用を開始するにあたって不安なことはありましたか?

本当にぼんやりとしか考えていなくて、「将来年金はもらえないだろうから、貯蓄をしたほうがいいな。」と、なんとなくやらないといけない抽象的なイメージを持っていました。

一方では私自身が経済に関してあまり詳しくないため、資産運用をして損をしてしまうことが不安でした。

民辻さんには面談の中で、いくつか商品を提案して頂きましたが、それぞれの商品を購入したとして資金が増えそうなのは理解できるが、本当にそうであれば他の人も既に資産運用を初めているのではないか、と疑ってしまいました。

運用となると気軽に始めにくい部分もあったので、作成してくださった資料を元に金融機関に勤めている兄にも相談しながら運用商品を決めました。

それまでのお金の使い方を明確化し、無駄のないお金の使い方を意識できるように。

-資産運用を開始してご自身の考え方や気持ちに変化はありましたか?

細かくヒアリングしてくださったので、自分がこれまで何に対してお金を使っているか明確にわかりました。
ほとんどが、飲み会と洋服に使っていて、こんなに無駄遣いしているなんてと、びっくりしました。

今はお金の使い方に無駄がなくなった気がするので、本当に少しずつですが貯金できているなと実感しています。

あと、ほかの投資商品も検討したいなと思っていますが、なかなか時間が注ぎ込めていなくて、後回しになってしまっているので早く運用したいな、と思っています。

民辻さんはお金の相談ができる心強いパートナー。

-田村さんにとってCLPはどういう存在ですか?

自分のライフプランにあった商品提案をしてくださるので、とても助かっています。
民辻さんのことは、お金の相談ができる心強いパートナーだと思っています。

今後は何気なく貯金するのではなくて、将来の目標を突き詰めて貯蓄していきたいので、またライフプランを一緒に考えて欲しいです!笑

-資産運用を始めようと思っている方へ一言お願いします。

CLPはお客さんに寄り添ってヒアリングをしてくれた上で提案をしてくれるので、信用して包み隠さずに、相談して欲しいなと思います!
ページの先頭へ戻る