CLPはお金の価値観を変えてくれた人生のキーパーソン。

  • Name... 藤島様ご夫妻
  • Age... 夫35/妻34
  • Work... 医療関係

インタビュー

将来に備え資産運用には興味を持っていたが、始め方がわからなかった。

-CLPへご相談のきっかけは何でしたか?

以前から将来のことを考え資産運用に興味を持っていましたが、自分一人ではどう始めたらいいのか分からず悩んでいました。
そんな時、兄と姉がクレア・ライフ・パートナーズ(以下、CLP)を通して資産運用しているというのを聞いて、紹介してもらったのが相談のきっかけです。

-実際に資産運用を始めるにあたり不安はありましたか?

今でも資産運用の商品をしっかりと理解している訳ではないので不安はあります。
「これで大丈夫なのかな?」「これからどうなっていくのかな?」
という不安は付きまといますが、その分未来に期待しているので、不安は徐々にではありますが薄くなってきているのかなと思います。

経験上にない商品の存在を知れたのは大きな資産。

-CLPのサービスを受けて、何か印象に残っていることはありますか?

アンティークコインや不動産という、自分たちだけでは手のつけられない商品の存在を知れたことはとても大きな資産になりました。
資産運用を始めるきかっけの中に保険料の見直しがあり、今回アンティークコインと不動産を購入したことにより、保険料を見直しすることが出来ました。
少し節税対策にもなっているので得した気分です。

-資産運用を経た将来の夢などはありますか?

旅行がとても好きなので、フロリダ、ハワイ、ウユニ塩湖、マチュピチュに行きたいなと思っています。あとは子どもができた時に、運用成果で得た資金を利用できたらなと思います。

-藤島さんにとってCLPはどういう存在ですか?

今まで夫婦間、もちろん第三者にもお互いのお財布事情をさらけ出していませんでした。
今回がいいきっかけとなり、お互いの財布事情を理解でき、お金に対する価値観を変えることができたので、CLPは私たちにとって人生のキーパーソンです。

資産運用を始めることを重く受け止めず、気軽に一歩踏み出して欲しい。

-最後に、資産運用への一歩を踏み出せずにいる方へ一言お願いします。

旦那様:正直、何もしないままだとお金は増えないと思っていました。
かと言って何をしたらいいのかさっぱり分かりませんでした。
CLPでは多種にわたる商品を紹介してくださり、その度に何年経ったらどのくらいになる可能性があるのかをわかりやすく可視化してくれました。
可視化してくださることで理解を深めることができたので、一歩踏み出すことができました。
不安に思っている方は、まず一度相談して欲しいです。

奥様:貯金のような守る資産を継続していく事も、もちろん良いことですが、資産運用に興味を持っているのであれば、少しずつ将来のために資産運用を始めて欲しいなと思います。
資産運用を始めることを重く受け止めず、気軽に一歩踏み出すと楽しく続けていけるのではないかなと思います。
ページの先頭へ戻る