CLPならではの豊富な知識と提案はこの上ない頼もしさ。

  • Name... 松本剛様
  • Age... 34
  • Work... 経営者

インタビュー

本音で応えてくれるから、信頼して相談できる。

-クレア・ライフ・パートナーズ(以下、CLP)を知ったきっかけを教えてください。

私の知り合いの経営者からのご紹介がきっかけでした。
経営者という立場上、これまでも様々な付き合いから運用や投資の話をいただく機会がありましたが、正直あまり信用できない話だったので消極的でした。騙されたこともありましたので、慎重に検討していました。

ただ、CLPは資産運用する上での総合的なバランスが非常に良く、「不動産などの実物資産」「生命保険」「国内外の金融商品」を含めた豊富な選択肢からポートフォリオを組み立ててくれます。これほどバランスの良い運用方法を教えてくれるところは聞いたことがなかったので、CLPなら信用できると感じました。

-慎重に検討されていた中で信頼につながったポイントは何ですか?

「良いものは良い」「悪いものは悪い」とはっきり教えてくれることです。
自分自身でもあまり手応えを感じていなかった既存の運用についても、「それは松本様には合わない」と忖度せず客観的な意見をくれたのが印象的でした。金融商品をただ売るのではなく、本当に顧客に必要なアドバイスを提供してくれたことが大きなポイントです。

-ライフマネープランニング(以下、LMP)を受けてみてどうでしたか?

これまでライフプランを真剣に考えたことがなく、どちらかというと事業を拡大することや利益を得ることに関心を持っていたので、金融商品の知識や正しい活用法もあまり知りませんでした。
LMPでは、資産運用や運用を考える上で必要な考え方や、「運用商品の何をどう見ればよいのか」といった正しい知識を習得する良い機会になりました。資産運用は、まず知ることが大切なのだと実感しています。

新たに得た知識は必ず自分の力になる。

-もともと資産運用に興味はありましたか?

あまり資産運用を考えたことはありませんでした。
きちんと具体的なライフプランニングをしたいと思ったのは、会社を売却して得た売却益をどうしようか迷って相談したのがきっかけです。そのまま現金で銀行に置いておいてもインフレに対応できず、実際は目減りしているのと同じなので、うまくリスクを回避して資産を守る方法を知りたいと思い、ヘッジファンドなどに関心を持ちました。

-ご自身の課題があれば教えてください。

やはり一番リターンが大きいと考えているのが自己投資で、そのリターンをいかに最大化させるかが自身の課題です。最も費用対効果の高い自己投資は本を読むこと。それからさまざまなセミナーや勉強会も積極的に参加しています。そこで自身に力をつけて成長することが、ビジネスのいいフェーズになっています。

また、現在新たなビジネスをスタートさせていますが、新しい会社の資本金も、要は自身に出資しているのと同じことだと考えています。そうして富力をつけ、創業後まもない起業家を応援するための投資なども、今後の課題というか目指してみたいところではあります。

「運用して儲ける」のではなく「リスクヘッジで資産を守る」という考え方。

-今後CLPに期待することはありますか?

今後も情勢はさまざまに変化しますし、金融商品も日々変化していくので、そうした生きた情報を教えてもらえると嬉しいです。常に移り変わる金融市場の最新情報を知ることで、自分の資産のバランスを組み替えるなど柔軟な対応が可能です。
スポーツのオフェンスとディフェンスを上手く変えていくように、時代の流れに合った最善の方法で資産を守っていきたいと思っています。

-資産運用に不安を抱えている方へメッセージをお願いします。

最初に不安を感じる原因は、「損をしたくない」というリスクを恐れる気持ちがあるからだと思います。でも実際には、現金だけで持っていることも一つのリスクです。銀行に預けたり現金で自宅に置いていても、じわじわと物価が上昇していく時代に取り残されてお金の価値は目減りします。

現金だけで持つこともリスクがあり、不動産だけで持つこともリスクがあります。様々な資産をバランス良くもつこと、多極分散をCLPに教えてもらいました。
まずは「どんなリスクがあるのか」を正しく知り、自分の資産をどういう形で保有するのがベストか、ということを考えてみてはいかがでしょうか。

CLPはそうしたお金に関する考え方や知識を与えてくれる専属のトレーナーです。納得がいくまでとことん相談に乗ってもらうことで、資産運用はそう怖いことではないと思えるようになると思います。
まずは一歩踏み出して相談してみてはどうでしょうか。
ページの先頭へ戻る