お金の事をオープンに話せる関係性になって、毎月の家計簿の見直しが楽しみになりました。

  • Name... 司馬様ご夫妻
  • Age... 夫30/妻30
  • Work... インターネット関連

インタビュー

家計を一緒に見てくれる人がいい!と漠然と悩んでいた時に出会った。

-クレア・ライフ・パートナーズ(以下、CLP)を選んだきっかけを教えてください。

奥様:結婚を決めて入籍直前に、マネーフォワード社主催の「お金のEXPO」に参加してCLPを知りました。結婚するにあたって、私は会社員、夫は自営業の共働きなので家計のイメージが中々掴めず、「第三者に相談する方がいいな」と漠然と思っていました。

その中で、最初はFPさんに相談しようかと悩みましたが、「商品と結びついて案内していただく人」というイメージがあったので、「私たちの家計を一緒に見てくれる人が良い!」と感じていたんです。そんな時に、CLPのブースに参加して話を聞いたときに、商品と結びつかずコンサルティングに対して代金を支払うので、「家計の事についてフラットに教えてもらえるかも!」と思い、相談したのがきっかけでした。

旦那様:僕も、妻と同じですね。自営業なので収入の出どころもバラバラで、事業の経費だけではなく、家計について漠然としていて様々な課題がありました。
なので、第三者を介して家計を知る、というのも今思えば手段の一つだったと思うので、相談して良かったと思います。

-実際にお二人が課題とされていた部分はクリアになりましたか?

奥様:最初は夫と課題に対する温度差を感じていたのですが、今はお金のことを話せて、一緒に作っていける関係に変わったなと感じます。特に個々で稼いでいる分、プライベートな部分もオープンにできる関係になって、「この先どこにお金を使うか・どう家計をやりくりするか」という部分がクリアになりました。
また、夫婦で毎月1回は時間をとって先月の家計簿の振り返りをしていて、「貯金増えた・今後お金がかかりそうだ」と、話し合える時間を持てるのが楽しみになりました(笑)

旦那様:毎月の家計簿の振り返りは、楽しいですね。変化が見えますし、僕自身「今月このくらい働いて収入を増やそう」とか、具体的な目標ができましたね。
特に、仕事の経費と家計の二軸を考えないといけなかったので、明確になって良かったと思います。

資産運用に対する責任感を持ちながら、各々の目標が明確になった。

-実際にライフ・マネー・プランニング(以下、LMP)を受けてみていかがでしたか?

奥様:初めは商品の運用をするとは全く思っても見ませんでした(笑)相場を見てリスクを取ることに不安感もありましたので。
でも、担当トレーナーの菅田さんとお話ししていく中で、リスクと思っているものも運用次第なんだなって思えたり、論理的に「本当にリスクなのか」「どうやってリスクを回避するのか」を教えていただいたので、運用に対するイメージがすごく変わって、運用に踏み出せました。

旦那様:運用には興味があったのですが、どう始めれば良いか分からなかったのと、たまたまきっかけがなかったんですよね。
なので、今回のLMPで運用をスタートできたので、本当に良かったと思います。

-LMPを受けて生活の変化・心境の変化はありますか?

旦那様:毎月、将来について考えて行動できるようになりましたね。お金は数字で明確に分かるので、運用があった場合、「このくらいの収入があれば運用できる」など、具体的に目標を定められるようになりました。
あとは、収入に変動がある仕事柄、仕事と資産運用の2つの柱を持つことで、ちょっとした安心材料ができたのが嬉しいですね。

奥様:資産運用を長期にわたり行う事によって、「先々まで運用しなきゃいけない」という気持ち的な負担はできたと思います。「毎月何万円積み立てしなきゃいけない」とか、運用に対する責任感ができた気がしますね。
ただ、一方では「楽しい!」っていう気持ちもあって(笑)
菅田さんにご紹介していただいたアンティークコインも初めて知って、こういう形で資産を持つのもありなんだと思えるようになりましたね。
これまでは預金くらいしかイメージがなかったので、選択肢が広がり考え方が変化したなと思います。

-LMPを受けて、印象に残っている事はありますか?

奥様:先ほど話したアンティークコインも印象深かったのですが、不動産投資についても印象に残っています。これまでは、35年ローンなんて考えにも及ばなかったのですが、やってみるのもありだと考えられるようになりました。
ローンを組めるということは、建物や部屋に対しての価値を自分たちだけが良いと思うだけではなく、お金を貸す側も価値を認めているということが理解できました。
それは、売りたいと思った時に売れる事と、ローンの残債は売ったお金で返すことができるという意味がイコールだという事を菅田さんに教えていただいたので、納得できたし、考え方が変わった瞬間だったなと思いました。

旦那様:妻と同じにはなるのですが、アンティークコインですね。コインについても、菅田さんに丁寧に先回りしてフォローをいただいたところが、良き点だったなと思います。

将来はお金に困らない生活を。そしてこれからもCLPのサポートを受けていきたい。

-資産運用を通じて、叶えたい夢や目標があれば教えてください。

奥様:これまで話していた事と矛盾してしまうかもしれませんが、お金がなくても生活できるようになっていたいなと思っていまして。自給自足の生活に興味があるというのも理由ですが、世の中の風潮として「お金がないと困る」というのが疑問で、「本当にないと困るのかな?」と思っているんですよね。
それって裏を返せば、お金に縛られてるという事だと思うので。
なので、お金に縛られず、「お金が無いと困る!」と思わないところで生きられるようになるのが夢ですね。

旦那様:僕は1年ほど、世界一周旅行ができるくらいの資産を増やしたいなと思います。
それこそ、仕事をしながらでもしなくても、家族で様々な土地を回って生活できるような資産になるように、今はとにかく事業収益を伸ばして、収入もしっかり増やしていきたいと思っていますね。

-最後に、これから資産運用を始められる方にメッセージをお願い致します。

奥様:これまで資産運用に興味があっても積極的ではなかったのですが、まずは「知る」というのが大切かなと思いました。
「知る」ことに対して、CLPはものすごく助けになってくださる存在なので。まずは現状把握をして、「自分のお金はどうなっているだろう?」と見える化してみるのが良いかなと思います。
また、夫婦間だけだと冷静になれない時もあるので、プロの方に入ってもらってご相談するのが良いと思いました!

旦那様:まずは、悩んでいる事があれば、相談してもいいんじゃ無いかと思います。僕自身も、CLPでLMPを受けてから知人に紹介しています。
よくあるサービスだと、会社側の都合によって紹介する商品が変わったり、手数料を支払ったりしないといけないケースって多いと思うんです。だけど、CLPは違う。お金に対する課題解決をしたい方、自分にあった資産運用を知りたい方には、CLPを活用されるのが良いのではないかと思います。
ページの先頭へ戻る