スピード感のある資産運用。やってみたい!を次々に叶えられる場所。

  • Name... 野原崇様
  • Age... 26
  • Work... コンサルティング会社

インタビュー

給与だけでは、資産を増やせる明るい未来が見えないと気づいた。

-資産運用を始めたきっかけを教えてください。

まず、最初に資産運用を始めたのが20歳でした。
その時は株式投資を始めたのですが、当時学生という事もあり「バイトをしていない時間も稼ぎたい」「稼ぐ手段を増やしたい」と思ったのがきっかけでした。
そういった経緯があり長く株式投資を続けていたのですが、社会人4年目になって「ここからどうやって資産を増やすか」「給与だけで資産を増やせる未来が見えない」と思うようになりました。

今のままではあくまでも素人の知識で限界があり、リスクも高いと感じるようになりました。
だからこそ、将来必要な資産を考えながら、様々なところに分散して投資をしていきたいと思い、今回クレア・ライフ・パートナーズ(以下CLP)に相談する事にしました。

2つ返事で投資に着手できるスピード感。だからこそやりたい事を実現できる。

-CLPを選んだきっかけ・決めてを教えてください。

CLPに相談する前に、不動産会社や保険会社などから営業を受けていたのですが、やはり全てがポジショントークだと感じていました。
資産運用に関しては全くの素人なので、信用して良いのかどうかという基準が曖昧でした。
そんな時に、代表の工藤さんには、昔お世話になった経緯もあり「信じてみよう!」と思えたので、CLPに相談してみました。

ー実際にライフマネープランニングを受けてみてどうでしたか?

率直にいうと、すごく良かったです。
最初は「信じるしかない」という思いで相談していました。
ですが、CLPからは私に合った資産運用の設計を気持ちよく提案していただき、疑いもなく投資に着手できたので、スピード感をもって進める事ができて良かったです。
実際にご説明いただいて「こちらが 野原さんに合った設計ですがいかがでしょうか?」「いいですね!」と、二つ返事で進められました(笑)

もし、ご説明に不備やおかしな点があったり、投資を行うにあたって論理にズレがあれば、疑っていたと思います。でも、当初の「信じてみよう!」という気持ちが変わることなく次々に投資を進めることができ、とても嬉しく思います。

-印象に残った出来事や知って良かった事はありますか?

海外不動産について勉強できたことが良かったです。
現に、海外不動産を行っていますが、初めは聞いた事がないところからスタートして、説明を聞き終わった時には、直感で投資してみたいと思うほど魅力的に感じました。
特に海外投資となると手続きが難しいのでは?と感じて躊躇する方が多いと思うのですが、CLPの存在があったからこそ、不安に思うことなく前に進めたかと思います。

何もしないという選択肢を選ぶのか、資産運用を始める選択肢に踏み出すのか。

-今後のご自身の課題・改善点はありますか?

投資効率を上げるためにも、やはり仕事で稼ぐことも重要だと感じています。
今はキャッシュフローを改善し、積立投資を続けていき、その上で余剰金をどう使いこなすかが大切だと感じています。

ー今後、資産運用を始めたい方へ、メッセージをお願いします。

「何もしない」という事も、その方たちの選択の一つだと思っています。
ですが「何もしない」リスクを取っているという事を、忘れてはいけないと思っています。

私自身、資産運用を始めるにあたって、不安をあまり感じた事はありません。
資産運用を始める事に不安を抱かれる方がいるように、「何もしない」という事に不安を抱いてもおかしくないはずです。
何もしない事に「不安を抱かない」という事が、リスクだと気づくのが大切だと思います。
ページの先頭へ戻る