資産運用は、ちょっとした勇気を持って始めることが大切。

  • Name... 飯田沙紀様
  • Age... 33
  • Work... 会社員

インタビュー

声を掛けていただけなかったらCLPには出会っていなかった

-ご相談のきっかけは何でしたか?

ライフイベントが一通り終わり、お金について考える時間ができ、以前開いたNISA口座があったことを思い出して、それを資産運用に活用できないかな?と思うようになりました。

ちょうどそのタイミングで、マネーフォワード社主催の「お金のEXPO2019」が開催されていたので参加しました。
様々な講演を聞いて、資産運用の選択肢は豊富にあるが自分にはどれが合うのか分からないと思いながらブースを見ていたところ、クレア・ライフ・パートナーズ(以下、CLP)の方に声を掛けていただきました。

他のブースは商品が単体であることが多かったので、本当にその商品だけ購入して大丈夫なのか不安でしたが、CLPでは幅広い資産運用商品を扱っていると教えてもらい、これなら選択肢も広がる上、私にも合いそうだなと思いご相談することにしました。

素敵な社風、客観的な立ち位置が不安の解消に繋がった

-たまたま出会った会社にお金の相談をすることに不安を感じたと思いますが、どう克服しましたか?

すごく不安でした。笑 個人情報など普段なかなか第三者に渡さない情報を渡すので、悪徳業者なら終わったなとも思っていました。笑
ですが、瀬川さんの人柄もあり、この人だったら信用してもいいと思えたのと、CLPは客観的に良い資産運用商品を紹介してくれるというビジネス形態が、信頼できるきっかけになりました。

-ご相談前後で生活に変化はありましたか?

今回大きな変化が出ないようにプランを組んでもらったので、変化はありません。
しかし、20代前半にあの有名な「金持ち父さん、貧乏父さん」という本を読み、相談前まではなんとなくお金に関して興味を持っている程度でしたが、相談したことで本の内容の点と点が繋がり、お金に働いてもらうということはこういう事なのかと実感することが出来ました。

-資産運用を通した将来の夢はありますか?

まずは、息子を経済的理由でやりたいことを諦めるような環境に置かないようにすること。
そして、息子が自立した後、長期海外旅行、もしくは海外移住したいなと考えています。

半信半疑でも構わないので、プロの話を聞いてほしい

-最後に資産運用を行うことに戸惑いのある方たちへ一言お願いします。

恐らく戸惑いのある方の一番高いハードルとなっているのが、お金に関して考える時間を作れるか、作れないかというところだと思います。
資産運用に対して半信半疑でもいいので、まずは一度プロの話を聞いてほしいです。

私自身、資産運用は縁がないものと思っていましたし、今回購入した不動産はこれまで企業の社長さんなどが購入するものだと思っていました。
ですが、資産運用を始めて人生に対する考え方が変わりました。
これまでは短期目線で考えていましたが、資産運用を始めて10-20年後と中長期目線で人生を考えるという見方を身につけることができました。

最初はどうしたらいいかわからずCLPに相談しましたが、今では勇気を出して相談をして良かったなと思います。
資産運用はちょっとした勇気を持って始めることが大切です。
ページの先頭へ戻る