CLPは継続的に人生の相談ができる大事な見守り人

  • Name... 崎浜龍太様
  • Age... 38
  • Work... 医療機関勤務

インタビュー

他の会社にはない気さくな雰囲気を感じた、CLPのブース

-ご相談のきっかけは何でしたか?

子どもが生まれてしばらく経ってライフイベントも落ち着いてきたので、お金の勉強を始めたいと思っていました。
そんな時、マネーフォワード社主催の『お金のEXPO 2019』に参加したことがきっかけです。

スタンプラリーを集めるために会場を周っていましたが、他社は商品を売るオーラが強く、なかなか近寄れずにいました。
そんな中クレア・ライフ・パートナーズ(以下、CLP)のブースは皆さん黄色のポロシャツを着ていて、なぜポロシャツを着ているのかなと考えていたら、いつの間にかブースに吸い寄せられていました。笑
最初は話を聞いて押し売りされたらどうしようと不安でしたが、様々な運用商品を中立的に扱い、顧客ひとり一人に沿ったご提案を行うサービスに惹かれ、相談することにしました。

-実際にご相談をしてみていかがでしたか?

「金利差」のお話が特に印象深かったです。
これまで、家や車のローンはなるべく早く返済すべきだと思っていました。そのため、ローンの繰り上げ返済方法についてご相談したところ、資産運用とローンの金利差を逆手にとる発想を提案してもらい、素人では考えつかない思考にとても衝撃を受けました。

また、今回生命保険の見直しができたのはとても大きかったです。
生命保険は大事だという先入観があったため、支出の多くを保険料に当てていました。今回、担当の瀬川さんに生命保険への支出を見直した方がいいと指摘頂きました。
中には長く加入していた生命保険もあり解約するのはとても悩みましたが、時間をかけて本当に必要な保障かどうか取捨選択が出来たので、今は心残りはありません。

資産運用を経て、心に余裕のある暮らしをしたい

-資産運用を経た、将来の夢はございますか?

人生に対する安心感、そして普通の生活に困らないくらいの余裕が欲しいです。笑
何かとても高級なものが欲しい訳ではないですが、家族には世間一般の人たちが欲しいと思っているものをすぐ買ってあげられる状況にしたいです。
今はまだ躊躇ってしまうこともあるので、きちんとお金が入ってくる仕組みを作って、心に余裕を持ちたいです。

- CLPは崎浜さんにとってどういう存在ですか?

僕のお財布事情を継続して監視してくれる、見守り人のような存在です。
ある1つの物事を調べようにもネットには情報が溢れかえっていて、情報精査ができないのが現状です。CLPのようなプロの方について頂き、安心安全にもっと豊かになるための方法を継続的に相談できるというのはとても心強いです。

様々な資産状況に対応してくれるのがCLP

-最後に、資産運用に一歩踏み出せない方へメッセージをお願いします。

人それぞれ様々な事情がありますが、どのような状況でもCLPは対応してくださるので、まずは身を任せてみて欲しいです。
僕のように資産がないから資産運用は始められないと思っていても、打開策を与えてくれます。
ぜひ大船に乗った気持ちで相談して欲しいです。
ページの先頭へ戻る