自分では知り得ない情報を知り、学べる。それがCLP。

  • Name... 木下公貴様
  • Age... 24
  • Work... Google合同会社

インタビュー

信頼している人からの紹介だから、迷わずにCLPに決めた。

-CLPを知ったきっかけ、選んでいただいた決め手は何ですか?

社会人2年目になり住民税の徴収が始まったことで手取りが減少し、できれば節税含めてどうにかしたいと思っていた時、信頼できる方に相談したことがきっかけです。全面的に信頼している方から紹介してもらったので、他社との比較をすることもなくCLPに決めました。

-もともと資産運用に関する知識や経験はありましたか?

運用に関する知識はありませんでしたが、「30歳で3億の資産」を目標にしていたので、資産運用に興味はありました。
ただ、アプリで運用をお任せするものに少し投資をしていた程度で、ほとんどできていなかったのが現状です。

-印象に残った話や商品などはございましたか?-

海外不動産の法律、トラストに関する話は特に興味深くて覚えています。日本ではこういった法律、そして知識も聞いたことがなく、自身で調べたとしても出てこないし普通では知ることができない知識なので特に印象に残っています。
海外の活きた情報を共有して頂けることは嬉しいですね。

-ライフマネープランニングを受けた感想をお聞かせ下さい。

8回のお打ち合わせだけでは自分の金融リテラシーがすぐに高まるというところまでは難しいと思いますが、自分だけでは知りえない情報・知識を得ることができました。まだ金融リテラシーという面では「漢字を読めるけど書けない」というような状態です。プランニングの中では、お金の増やし方は一つではなく、いくつも方法がありそれをロジカルに考えていけるのが、分かりやすくて良かったです。

CLPは目標に向かう自分をサポートしてくれるナビゲーター。

-CLPはどのような存在ですか?

一言で言えば「ナビゲーター」です。
ゴルフが好きなのですが、ゴルフでいうとキャディのような存在です。

-LMP前後で、日常生活に変化はありましたか?

いい意味で、ぶっちゃけ何も変化はないです(笑)
元々自身でも既に投資していたこともあり、今回はどちらかというとプロ目線から見て頂きアセットアロケーションの割り振りが間違っていないか?、もしくは指針になるようなことを教えて頂きたかったこともあり、日常生活という意味では特段変わってはいないです。
ただ、現状の収支で目標への投資をできることが分かったこと、安心感が得られたことは大きいと思っており、先述の通り頼れる相談先「ナビゲーター」ができたことが良かったです。

お金に関することは、現状維持ではマイナスになってしまう。

-今後のCLPへ期待することやご要望等お聞かせ願えますか?

税金に関する知識をたくさん教えてもらいたいです。
私がCLPを紹介してもらったことの発端は住民税でした。
毎月の収入にかかわってくる税金ということもあり、知識はきちんと持っておきたいと思っています。

-これから運用相談を考えている方に向けてメッセージをお願いします。

迷っているなら相談してみた方が良いと思います。
お金、ここでいう現金は「現状維持」であることがマイナスだと思っています。CLPでは、ゴールを定めて手段を知ることができるので、まずは相談してみてはいかがでしょうか。
ページの先頭へ戻る