独学で勉強するより、資産運用はプロのアドバイザーに相談すべきだと痛感した。

  • Name... 合沢俊輔様
  • Age... 41
  • Work... 建設業

インタビュー

選んだ決め手は「ずっと印象に残っていたから」。

-クレア・ライフ・パートナーズ(以下、CLP)を知ったきっかけを教えてください。

初めてCLPを知ったのは、株式会社マネーフォワード主催の”お金のエキスポ2019”に参加した時です。CLPの代表である工藤社長のセミナーを含め、会社全体がフレッシュな感じがして印象的でした。

-CLPを選んだ決め手を教えてください。

当時は、資産運用に興味を持ちインターネットで色々調べ、独学で勉強していました。良い意見・悪い意見が出てくる中、自分の選択が合っているのか、果たしてそれがベストなのか判断できない状況になり、お金の専門家に相談したいという気持ちが大きくなっていきました。
“お金のエキスポ2019”に参加した時からCLPはずっと印象に残っていて相談しようかと思っていましたが、自分が岩手に居て遠方だったこともあり躊躇していました。岩手で資産運用に対してアドバイスをしてくれる会社を探しましたが「これだ」という会社がなく、悩んでいた時にCLPから連絡があったので相談してみようと思いました。

期待を上回るCLPのサービスに満足。

-有料のサービスに対して抵抗はありましたか?

お金を支払うということは、それに見合ったサービスを期待できると考えていますので、特に抵抗はありませんでした。むしろ無料の方が、その裏に何かあるのかと勘ぐってしまい少し怖いですね。

-実際にライフマネープランニング(以下、LMP)を受けてみていかがでしたか?

最初は2~3回程度の打ち合わせだと思っていましたが、最終的に10回くらいさせていただき、予想以上に最後までプランニングしてくれるんだなという印象でした。
非常に満足度が高く、「これでこの金額で良いのか?」と思うほどの内容でした。

-LMPの中で印象に残っている事はありますか?

色々ありますが、一番は保険の見直しです。CLPに相談する前に、誕生日前に保険を見直そうと自分で最良の保険プランを考え加入しました。そのプランをCLPから「全部解約しましょう」と言われた事に、ちょっと驚きました。相当考えて加入してまだ1年も経っていなかったので、再度その保険プランに関して調べましたが、結局CLPから提案されたプランの方が良いと分かりました。一人で調べると思い込みが出てくるので、客観的に見てくれる存在が必要なのだと痛感しました。
資産運用商品で興味深かったものは、海外不動産とアンティークコインです。近い将来、アンティークコインは購入したいと考えています。

常に新しい知識を吸収しながら資産運用を続けていきたい。

-資産運用を継続して達成したい目標を教えてください。

自分は独身なので、子供の教育費など具体的なライフイベントのために、といったことはありません。将来に漠然とした不安があるためお金を増やしたいと考えていて、今後コロナウイルスなどの予期せぬ事態が起こっても、慌てずゆとりある生活ができる状態にしていきたいと思っています。

-CLPに対して改善点やご要望はありますか?

特に改善点はありません。オンラインでのミーティングもストレスなく行えているので、現状は満足しています。LMPが終了しこれからライフマネートレーニングに進みますので、その中で要望などが出てきたら都度お伝えしようと思います。

-今後CLPに期待することはありますか?

銀行や証券会社、FP(ファイナンシャル・プランナー)などでは取り扱うことができない資産運用商品を提供していただきたいと思います。CLPから伺った海外不動産やアンティークコイン、ウイスキーなどの商品は自分にとって新鮮でワクワクするものでした。CLPは常に新しいことに挑戦していくイメージがありますので、今後も新しい商品を紹介して頂けることを期待しています。
ページの先頭へ戻る